Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 子育ては面白く » 子連れサッカー観戦|便利グッズと持ち物は?親も気楽な子どもにオススメな座席

子連れサッカー観戦|便利グッズと持ち物は?親も気楽な子どもにオススメな座席

calendar

reload

子連れサッカー観戦|便利グッズと持ち物は?親も気楽な子どもにオススメな座席

子連れでサッカー観戦に行きました。

サッカー観戦を楽しめる便利グッズとオススメな座席を紹介します。

スポンサーリンク

子連れサッカー観戦便利グッズ

3才と5才を連れてサッカー観戦に行きました。

45分+45分、退屈せずに過ごせるだろうか…

たまたま持って行ったもので便利な物がありました。

オススメな座席も一緒に紹介します。

子連れでの便利グッズ

試合をゆっくり見るためには子どもが静かに過ごせる環境作りが肝心です(´▽`)

便利グッズで乗り切りましょう。

サイトリウムリング

サッカーに行く前に雑貨店で購入しました。

夜の試合なら、お祭り気分で子どもは喜びます。

サッカーに飽きた3才児はサイトリウムリングを繋いで大きな輪っかにしたりとずっと遊んでいました。

帰り道でもサイトリウムリングは真っ暗な道でも光っていて子供は楽しかったようです(´▽`)

 

双眼鏡

子どもに100均の双眼鏡を持たせていました。

双眼鏡で選手を見るのは面白かったようです。

親用にも本格的な双眼鏡を持参しました。

選手の顔をしっかり見れてテンションが上がりました(´▽`)

 

カラトリー

サッカー場での食事は屋台がたくさん並んでいました。

たこ焼きを買いましたが出汁で食べる柔らかいたこ焼きでした。

3才児に割りばしで食べるのは難しそうでした。

スプーンやフォークを持参していたので、子どもはスプーンで食べました。

紙皿も持って行きましたが今回は出番がありませんでした(´▽`)

 

レジャーシート

座席の下に敷いておくと、子供が靴を脱いで下に座ったりとくつろぎながらサッカーを見ることが出来ました。

椅子に座ったりするときも、靴で上がらないので便利でした。



子連れサッカー観戦の持ち物

子連れで観戦に行くなら必要な持ち物です。

子連れ必須の持り物水筒、お菓子、ウェットティッシュ、夕食

※夕食はおにぎり、から揚げなどを持って行くとスタジアムで並んで購入する手間が省けます。

スタジアムが持ち込み可能か確認して用意して下さい。

冬の持ち物上着など防寒アイテム、ひざ掛け、折り畳み座布団

雨の日にはスタジアム内は傘が差せません。

レインウエアは防寒に着るのもオススメです。

夏の持ち物うちわ、ハンディ扇風機、凍らせたドリンク、汗拭きタオル

雨が降ったとき大きなポンチョをかぶり、ハンディ扇風機でポンチョに風を入れると涼しく快適です(´▽`)

雨の日はタオルも持って行きましょう。

 

オススメな座席

座席は指定されていて1ブロックのど真ん中でした。

通路の方はトイレなどに便利そうだなぁ…と思っていました。

通路沿いの席のお子様たちは通路に出て遊んでいました。

ビールを両手に持った大人とぶつかりそうになっていました。

子どもはついつい遊びたくなる通路より、真ん中の座席なら子どもの静止に目を配る必要が無いので観戦に集中できます。

座席表の一角の画像です。

緑色のラインは子どもが座るにはオススメできません。

通路に出やすくついつい遊びたくなります。

黄色いラインは子どもにオススメな座席です。

一番前は選手も近く面白いです。

ブロックの一番後ろは後ろに気遣いすることなくサッカーが見れます。



まとめ

3才児、5才児ともにサッカー観戦を楽しむことが出来ました。

5才児はゴールキーパーのロングキックや点を取る惜しい場面の度に集中力が戻っていました。

3才児は後半の残り30分から「帰る」コールが発動されました。

サイリウムリングで遊んだり、抱っこしたり、お菓子などで機嫌を取り最後まで見ることが出来ました。

サッカースタジアムは応援団の応援や、選手の入場などに大きな音が鳴りお祭りの様な雰囲気でした。

帰ると言っていた3才児もお祭りの様な雰囲気が気に入ったようで「また行きたい」と行っていました(´▽`)

サッカーは試合時間が決まっているので親も帰る時間の目安が付きやすく小さい子連れでも見に行けます。

いつかは家族でワールドカップに行ってみたいです(‘◇’)ゞ