Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 簡単ラクラク手芸 » エプロン風ワンピースの作り方~フリフリスカートでガーリー仕上げ♪~簡単手芸ブログ

エプロン風ワンピースの作り方~フリフリスカートでガーリー仕上げ♪~簡単手芸ブログ

calendar

reload

エプロン風ワンピースの作り方~フリフリスカートでガーリー仕上げ♪~簡単手芸ブログ

4歳児の娘用にエプロン風ワンピースを作りました。

フリフリをふんだんに作りガーリー仕様に仕上げました。

作り方を紹介します。

スポンサーリンク

エプロン風ワンピースの作り方

フリフリガーリーな服が好きな娘にワンピースを作りました。

ボリュームを持たせたスカートにフリルをつけて更なるボリュームアップにさせました。

パーツごとに作った簡単な作り方を紹介します。

エプロン風ワンピースの材料

エプロン風ワンピース 作り方 簡単

エプロン風ワンピースは110㎝~120㎝くらいのサイズで作りました。

エプロン風ワンピース 材料・布地 110㎝幅 × 120㎝
・2㎝幅のゴム
・肩用 フリル140㎝
・スカート用 フリル240㎝
・ボタン 2個
・ボタン用ゴム 10㎝
・フリル取り付け布80㎝×3㎝ ※下段フリルを120㎝×6.5㎝でカットできる方は要りません

布は120mでちょうどの量でした。

フリルを超フリフリにしたい方は、布の長さが150㎝あってもいいかもしれません。

布の裁断サイズ

エプロン風ワンピース 作り方 簡単

切るときは考えながら切りました。

2つ折りにしたまま2枚重ねて切っています(´▽`)

最終の長さは写真の通りになります。

※柄に向きが決まっていない生地を使う際はフリル下段を120㎝×6.5㎝で切ると1工程、減ります。

今回は柄の向きが決まっているプリント生地なので、柄が間違えないように切るのに頑張りました。



エプロン風ワンピース作り方

エプロン風ワンピースはスカート部分とエプロン部分に分けて作ります。

スカートはフリルを作ってからスカート生地に縫い付けます

フリルの作り方

スカートの下段のフリルを作ります。

フリル(下段用)の生地にレースを中表(内側に表面)に合わせます。

※生地の耳(プリントされてない生地の端)の部分はフリルの見えない部分に使います。

重ねた部分の端から約5㎜の場所をミシンで縫います。

内側を開いて縫い代を上側に倒しアイロンをかけます。

表側のレースとフリル生地の境目の端から5㎜くらいのところにミシンをかけます。

レースとフリル生地の境目にステッチ(ミシン目)が入ると、レースがきれいに下に向きます。

前スカート用、後スカート用の2本が出来たら上段のフリルを作ります。

上段フリル生地の片方の端を処理します。

※片側だけでOKです(´▽`)

ギザギザの部分を裏側に倒してアイロンし、ミシンで直進縫いします。

上段フリルも前スカート用、後ろスカート用の2本作ります。

フリルにギャザー(フリフリ)をつけます。

手縫いでフリル生地の端を粗く縫います。

適当で大丈夫です。

下段フリル2本、上段フリル2本をそれぞれ縫います。

粗く縫った糸を片側に引き寄せるとフリルがフリフリギャザーになります。

フリルをスカートに縫い付けるときに少し足りないので布を足します。

※下段フリル生地を6.5㎝で切った時はこの工程は必要ありません。

80㎝×3㎝の布を下段フリル(フリフリにした状態)と中表(内側が表側)で重ねます。

端から8㎜くらいで直線縫いします。

内側を開いて縫い代を上に倒します。

フリル生地と足した生地の境目の端から5㎜くらいのところにミシンをかけます。

いよいよスカート地にフリルを縫い付けます。

スカート地(表向き)に下段フリル(裏向きの上下逆)と上段フリル(裏向きの上下逆)で重ねます。

3枚重ねて待ち針を打ちます。

3枚重なった端から8㎜くらいを直線縫いにします。

Pointフリルのバランスを取りながら縫う

フリルのバランスを調整しながら縫います。

スカート地の中央とフリルの中央を待ち針で合わせて、左右のバランスをとると楽です。

布を足した部分の端を他の2枚の生地に合わせて切りそろえます。

簡単 スモック 作り方

端をミシンのギザギザで処理します。

縫い代を上側に倒しアイロンをかけます。

フリルとスカートの境目5㎜のところを、スカート側の生地に直線縫いをかけます。

エプロン風ワンピース 作り方 簡単

スカート生地にかわいいフリルが2段付きました(´▽`)

前側のスカートと後ろ側のスカートを中表(内側が表地)にして両端とも縫い合わせます。

Point前後の柄は合わせて縫う

柄がズレると残念な仕上がりになります。

フリルの高さより柄を優先に縫いましょう。

スカートの前と後ろが縫えたら、直線縫いをした端をミシンのギザギザで処理します。

表に返すとスカート部分が出来ました(´▽`)



エプロン部作り方

ウエスト部分、肩ベルトの生地は縫い代を1㎝ずつ内側に折りってから、半分に折ります。

アイロンをかけておくと楽です(´▽`)

エプロン部分は2枚重ねで使います。

今回は2枚重ねて切っています(´▽`)

表側の生地、裏側の生地それぞれの左右と上の部分を1㎝ずつ内側に折りアイロンをかけます。

エプロン部の上面に、エプロン部の表生地と裏生地の間肩ベルトを挟み、待ち針を打ちます。

エプロン部、肩ベルトにレースを挟んで、待ち針を打ちます。

レースを挟んだままミシンで縫い付けます。

肩ベルトはレースを挟んでいない方もステッチをかけると仕上がりがキレイです(´▽`)

エプロンの上側(写真の青い線)にミシンをかけます。

エプロン部分は完成しました。

エプロン部分の上から17㎝のところにウエスト部分の布を置きます。

※中心は合わせましょう。

肩ベルトを止める、ボタンホールを作る時はこの工程で行います。

※我が家のミシンの調子が悪くボタンホールではなく、最後にゴムを取り付けました。

ウエスト部分を開いてエプロンの下の部分を折り込み青い線の部分を縫います。

ウエスト部分の端を処理します。

2枚重ねて青い線の部分を縫います。

※縫わない部分はゴム通しの入り口になります。

縫い目を開いて縫い代を、開いて倒しておきます。

後はスカートとエプロンを縫い合わせるだけです(´▽`)



ワンピースに仕上げる

スカートのセンターとエプロンのセンターに印をつけます。

スカートの上の部分を粗く縫います。

糸の片側を引きギャザー(フリフリ)を作ります。

エプロン風ワンピース 作り方 簡単

スカートとエプロンのセンターを合わせてマチを打ちます。

エプロンに縫い付けたウエスト部分を、スカートに被せながらマチを打ちます。

スカートの周りにマチを全て打ったらミシンで縫います。

※ボタンを留めるゴムはこの工程で付けます。

ゴムを通して前の部分(エプロン正面)はゴムで引っ張らないように ゆとり を持たせます。

エプロンの縫い目に合わせてゴムが伸びないようにミシンをかけます。

ゴムの出入り口からゴムを引っ張り、ちょうどのサイズでゴムを縫い止めます。

肩ベルトの先に子どものサイズに合わせてボタンを取り付けます。

肩ベルトの端は内側に折り込みミシンをかけるだけなので簡単です。



エプロン風ワンピース 完成

ガーリーなワンピースが出来ました(´▽`)

ワンピースのサイズは120㎝あるかな?くらいなサイズで4歳の娘にはゆったりめです。

エプロンの部分にリボンやレースをつければさらにガーリーになります。

急いで作れと言われたので、胸元はシンプルになりました。

大きくなればエプロン部分を取り外すとスカートとして長く使えそうです(´▽`)

まとめ

型紙なしでワンピースが作れました(´▽`)

百貨店で似たようなワンピースをねだられたので値段を見ると約2万円…

いや、無理っす…と娘の手を引いてユザワヤに直行しました。

フリフリに時間はかかりましたが、思うようなものが作れたと思います。

ポリエステル系の生地で作ると、外遊びの汚れ防止エプロンにもなりそうです。

フリルギャザーをたくさんつけたので、製作時間は昼間1日かかりました。

型紙サイズ、作る工程がわかっていればもう少し時間が短く作れると思います(‘◇’)ゞ

今後も百貨店の子供服コーナーは気をつけたいと思います…