Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 簡単ラクラク手芸 » 子どものTシャツに穴!100均の材料で簡単にかわいく修理する方法

子どものTシャツに穴!100均の材料で簡単にかわいく修理する方法

calendar

reload

子どものTシャツに穴!100均の材料で簡単にかわいく修理する方法

子どものTシャツに小さな穴がありました。

かわいく自然に見える直し方を紹介します。

スポンサーリンク

Tシャツの穴の修理方法

子供のTシャツを買ったので着る前に洗濯をしました。

干してみると…

小さな穴が開いていました( ;∀;)

未着用ですが洗濯しちゃった…

100均のスパンコールでふさいでみました(‘◇’)ゞ

修理の材料

ダイソーのスパンコールです。

スパンコールがたっぷり入っています(´▽`)

赤とピンクの2色で3種類の大きさのスパンコールが入っています。

 

スパンコールの付け方

付けたい部分にスパンコールを置きます。

糸で2回ずつスパンコールの穴に通し1個ずつ付けていきます。

Tシャツ修理

こんな感じに仕上がりました(´▽`)

穴が隠れるようにスパンコールを縫い付けました。

 

Before

シンプルなプリントTシャツです。

 

After

修理した後です。

Tシャツ修理

肩と裾が少しだけキラキラしました(´▽`)

スパンコールは肩だけだと寂しかったので反対の裾にも取り付けました。

絵柄に合わせると薄紫のスパンコールでもかわいいと思います。

根気があればもう少しスパンコールを付けてもよかったかな…と思います(;’∀’)

 

まとめ

かわいいが大好きの2歳の女子にはお気に召されたようで喜んで着ていました( *´艸`)

Tシャツ修理

穴をふさぐというより穴の上にスパンコールを縫い付けて隠す方法です。

簡単に手縫いで15分もあればできました。

女子のTシャツなどトップスにはスパンコールは使えます!!

男の子だと黒のパンコールでラインを入れるのもかっこいいかもしれません。

今度はおしゃれにズボンの穴をふさぐ方法を模索したいと思います(‘◇’)ゞ

 

100均の材料でキティちゃんのお弁当袋とコップ袋の簡単作り方

針糸不要!!100均の材料で簡単サッカーボール袋の作り方

簡単手作り|手さげかばん(レッスンバック)の名前をオシャレに付ける方法は?