Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 韓国旅行 » 仁川空港の昼食 地下1階「カオプシクタン」注文方法とレビュー|韓国ブログ旅

仁川空港の昼食 地下1階「カオプシクタン」注文方法とレビュー|韓国ブログ旅

calendar

reload

仁川空港の昼食 地下1階「カオプシクタン」注文方法とレビュー|韓国ブログ旅

仁川空港の地下1階「カオプシクタン」に行きました。

帰国日の昼食をレビューします。

スポンサーリンク

仁川空港カオプシクタン

仁川空港にはたくさんの飲食店があります。

今回は2泊3日の韓国旅行の最終日の食事はカオプシクタンでしました。

「カオプシクタン」は、代々受け継いできたおいしいお店が集まった韓国料理セレクトダイニングレストランです。

仁川空港Food Tripガイドより

カオプシクタンの詳細

カオプシクタンは2つの言葉から出来ているようです。

カオプ…家門、家業

シクタン…食堂

  • ハノクチム- キムチチム…キムチ料理の店
  • ハンゴクチム…ビビンバなどの家庭料理
  • ヨンドンソルロンタン…ソルロンタン
  • マンセジャン…海鮮スンドゥブなど

4つの小さい店舗が集まって「カオプシクタン(家門食堂)」になっています。



「カオプシクタン」場所

仁川空港 地下1階

地下1階の赤い★マークがカオプシクタンの場所です。

仁川空港 オリーブヤング

地下1階は店舗も少ない為、分かり易いです。

オリーブヤングよりは中央寄りになります。

仁川空港 カオプシクタン

「カオプシクタン」の入口には席を案内する人が居ます。

スーツケースを乗せるカートは入れないので店沿いの店内から見える場所に置きましょう。



オーダー方法はタブレット

席に案内されるとタブレットがありました。

オーダーは全てタブレットで行います。

日本語にも対応しているので操作には困りません。

カオプシクタン タブレット

写真付きでとても分かり易いです。

辛い物は写真の上に【HOT】の文字が入っています。

仁川空港 食事

3人でオーダーしました。

会計も明瞭で計算しやすいです(´▽`)

 

今回のオーダー

仁川空港 食事

私はヨンドンソルロンタンをオーダーしました。

キムチが2種類付いています(´▽`)

中に麺が入っていてお腹がいっぱいになります。

味の薄い場合は塩で調節でき、自分好みにできます。

 

店の雰囲気

入口の店員さん、商品を持ってきてくれた店員さん、みんな笑顔で対応してくれました。

接客はとてもいい印象のお店です。

店内は11時に入ったせいか空いていてゆっくり食事が出来ました(^^♪

前回、4階のレストランで食事をしました。

窓際の席が空いていたのに案内された席は外が見えない席。

窓際に案内されるのは空港で働いてると思わしき服装のショップ定員ばかり…

女性従業員はオーダー時も配膳時も笑顔無し(~_~;)。

「カオプシクタン」は前回の店と対応が全く違がいました。

接客で笑顔があると利用してよかったなぁ…と思います(´▽`)



まとめ

カオプシクタンはタブレットでオーダーする明瞭会計の感じのいいお店でした(^^♪

韓国語が話せないとオーダーの時に焦ってしまいます。

オーダーがタブレットだとゆっくり選べるので便利でした。

仁川空港 ガイド

仁川空港は大きな空港なので食事1つも決めるだけで一苦労です。

次回も更なる良い店を見つけて発信したいと思います(‘◇’)ゞ

 

ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています