Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 韓国旅行 » 韓国のタクシー乗り方と降り方の注意点とポイント|ブログ旅

韓国のタクシー乗り方と降り方の注意点とポイント|ブログ旅

calendar

reload

韓国のタクシー乗り方と降り方の注意点とポイント|ブログ旅

韓国のタクシーに何度か乗ると乗り方のコツがわかってきました。

タクシーの乗り方と降り方の注意するポイントを紹介します。

スポンサーリンク

韓国のタクシー乗り方・降り方・注意点

韓国でのちょい移動はタクシーがとても便利です。

タクシーの乗り方や降り方、注意点のポイントを紹介します。

韓国のタクシーの種類

韓国のタクシーは白とシルバー、黒があります。

白とシルバーは一般タクシーです。

一般タクシー基本料金 ₩2,800(約2㎞)

黒のタクシーは旅行客向けの模範タクシーです。

模範タクシー基本料金 ₩4,500(約3㎞)

模範タクシーの方が少々割高になります。

ガイドブックに一般タクシーは「悪質なドライバーもいる」とありますが、私は今のところあったことがありません。

片言の韓国語でも一般タクシーには乗れます。

韓国語が全く分からない、しゃべれないなら模範タクシーの方が気楽かもしれないですね(´▽`)



韓国のタクシーの乗り方

韓国のタクシーは基本セルフです。

ドライバーは運転するだけと思っておいた方が気が楽です。

ドアは自分で開けて、降りた後は自分で閉めます。

前の席に乗車した場合はシートベルトも忘れずに装着しましょう。

トランクに荷物を載せるときに、車から降りてきて手伝ってくれるドライバーさんもいます。

車のトランクが開いただけ…の場合は自分でトランクに荷物を載せましょう。

韓国のタクシーに乗るコツ

タクシーには乗りたいけど、目的地を伝えるには?…遠回りされてない?…

ちょっとしたポイントを抑えると韓国のタクシーに快適に乗れます。

高速の利用料金に注意

金海空港 西面 タクシー

釜山の金海空港から西面にタクシーを利用しました。

途中は高速道路か有料道路の様な料金所がありました。

金海空港 西面 タクシー

利用した料金所の料金は₩900(約90円)です。

ドライバーさんが現金で建て替えて払ってくれます。

メーター外の支出なので、降りるときにまとめて請求されます。

金海空港 西面 タクシー

この時の支払いは、メーター料金 ₩16,200 + 料金所の料金 ₩900 を足して ₩17100 でした。

タクシーの中で居眠りをしていると、料金所の存在に気づかず、ぼったくられたと勘違いをするので料金所には注意しましょう。



タクシーの降り方のコツ

宿泊先は最寄り駅から徒歩5分ちょっとのホテルでした。

有名ホテルではないのでホテルの所在地を伝えれるか不安…

ホテルを探してぐるぐる道を回ると時間もお金もロスします。

行先を伝えれるか不安な場合は、分かりやすい百貨店や駅で降ろしてもらい、ホテルまで歩くと乗る人もドライバーも気が楽です。

ホテルに行くまでの歩くことになりますが、街の雰囲気を見たり、立ち寄りたい店を見つけたりと発見もあります(´▽`)

細かい所在地を伝えにくいときは、潔く近くの有名なお店の前で降ろしてもらいましょう。

降り方のコツは目的地をわかりやすい場所(有名百貨店、駅、有名観光地)にする事です。

韓国のドライバーさんはせっかちなのでタラタラ説明されると嫌がります。

タクシーを乗る時が大切

韓国のタクシーは基本セルフですが、タクシーに乗る前にスーツケースをドライバーさんがトランクに入れてくれたら、タクシーに乗り込んだ時にはお礼を言いましょう。

「カムサハムニダ」とお礼を伝えた後に、

「アニョハセヨ」ときちんと挨拶をすると、社内の雰囲気は和らぎます。

お礼と挨拶を言うとドライバーさんも嬉しそうでした。

行先は潔くわかりやすい場所を決めておき、「●● カジュセヨ」で行先を言うとタクシーは出発してくれます。



市内での乗る方向に注意

市内でタクシーに乗るなら道路の進行方向に注意して乗りましょう。

韓国のドライバーさんはせっかちです。

タクシーの乗車前に目的地に行くための車線を地図で確認することをオススメします(´▽`)

西の目的地に対して東行きの車線から乗ると、Uターンや大回りしないと行けないこともあり嫌がられます。

反対車線の車に乗っておいて「大回りされた…」と言っても乗る側に問題ありです。

乗る前に最短の道を地図で確認してから、目的地の進行方向に走るタクシーに乗りましょう(´▽`)

まとめ

韓国のタクシーの乗り方、降り方、注意点でした。

韓国のドライバーさんはとにかくせっかちです。

行先をはっきりさせ、進行方向に向かって乗ればタクシーにもスムーズに乗れます。

一度乗ると便利さがクセになります。

次回の韓国旅行もタクシー移動が多くなるようです(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す