Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 韓国旅行 » 韓国旅行の個人旅行に必要な手配と準備|韓国ブログ旅

韓国旅行の個人旅行に必要な手配と準備|韓国ブログ旅

calendar

reload

韓国旅行の個人旅行に必要な手配と準備|韓国ブログ旅

韓国旅行には個人旅行がオススメです。

時間を有効に使える個人旅行の手配を紹介します。

スポンサーリンク

韓国個人旅行の手配

以前まで韓国旅行はツアーで行っていました。

韓国には1泊や2泊で行くため、時間を有効に使いたい!

ツアーと個人旅行の違いと個人旅行に必要な手続きや手配をまとめてみました(‘◇’)ゞ

ツアー旅行メリット・デメリット

ツアー旅行は待ち合わせ場所にさえ行けば移動手段を考えることなくホテルまで連れて行ってくれるメリットがあります。

ツアー旅行でのデメリットは?

ツアー旅行のメリット

航空券・ホテルの手配 面倒な手配は全てツアー会社が代行してくれます。
ホテルまでの送迎 空港についてからホテルまでは送迎してくれます。
ツアーガイド ガイドに美味しい店やオススメの化粧品を聞けたりします。

ツアーのでのメリットは空港からホテルまでの送迎付きという点です(´▽`)

大きなスーツケースをゴロゴロ引いての移動が少ないのが楽です。

ツアー旅行のデメリット
飛行機の時間 オプションで飛行機の時間を指定できますが追加料金が必要です。
ホテル ホテルのエリア指定は出来てもエリアの一番端という事も
ツアーが選んだ店 ツアーで指定された土産店に寄ります。

ツアーでの最大のデメリットはホテルから空港に移動する際に寄らされる”怪しい土産店に寄る時間”です。

ビルの1室が土産店になっていて割高な土産品が並んでいます。

もちろん買わなくてもいいのですが、そこに寄る時間がかなりのロスです。

「早く空港に行きたいのに~」がツアーの最大のデメリットです。

時間を有効に使うためには最適な時間の飛行機に乗り、観光地に便利なホテルを選ぶことです。

個人旅行のメリット・デメリット

個人旅行は空港についてからの時間が全て自由に使えます。

個人旅行のメリット

飛行機が自由 時間・航空会社が自由に選べます。セールの航空券だと往復1万円もかかりません。
ホテルが自由 韓国パターンに合わせて自由に選べます。
時間が自由 空港から寄り道することも出来て全て自由行動です。

飛行機の時間もホテルの場所も自分好みに選べます(´▽`)

ツアーよりも安く行くことも可能です。

個人旅行のデメリット

旅行の手配 全て手配しなければいけません。
空港~ホテル移動 空港↔ホテルの移動は自力で行く必要があります。

旅行プランを自由にするためには、韓国での移動も自力でしなければいけません。

空港に行く時間が遅れると帰りの飛行機に乗れない…なんてことも。

個人旅行で大変なのは空港⇔ホテルまでの移動かもしれません。



個人旅行の手配

韓国へ行く時に必要な手配です。

項目別にみていきます。

航空券の予約

日本航空、ANA、peach、大韓航空、チェジュ航空、エアソウル、ジンエアー、ティーウェイ航空、アシアナ航空、イースター航空と選択肢は多いです。

韓国はフライト時間が2時間前後なのでLCCでも快適に行けます。

価格は航空会社によって大きな差があります。

フライト時間も航空会社により異なるので希望のフライト時間も探せます。

韓国への第一歩は航空券の取得です。

航空券のオプションの予約

LCCの航空券はスーツケースを預ける際は別料金になっている座席もあります。

画像:peach航空より

予約した座席に預け荷物代金が混みなら申し込みは不要です。

預け荷物が別料金なら当日申し込みより事前に申し込むほうが安い場合があります。

荷物の量も事前に決めておきましょう。

宿泊先の予約

航空券が取れたら、ホテルの予約もしましょう。

画像:トリバゴより

11月の週末に2人で1万円以下で検索しただけでたくさんのホテルが出ました。

行きたい場所に合わせて地図で選ぶのは楽しいです。

価格で選ぶ?

予算に合わせて選べます。

高級ホテルから素泊まりベットだけのようなホテルまで価格も様々です。

寝に帰るだけのホテルならベッドだけでもいいかも…

立地で選ぶ?

行きたい観光地やショッピングの場所によってホテルを決めると便利です。

地下鉄の最寄り駅を決めてから、駅周辺でホテルを探す方法もあります。

以前ツアーで宿泊した部屋は綺麗でしたが、どの観光地からも遠く周りには何もないホテルでした。

個人旅行はホテルの場所も自由に決めれます(´▽`)

宿泊条件で選ぶ?
  • 相部屋?
  • バスルームは共同?
  • 2段ベット?
  • スーツケースは広げれる広さ?
  • 繁華街の中心?
  • 最寄り駅はソウルから途中で乗り換え?
  • 共同キッチン?

韓国には面白いホテルがたくさんあります。

同行人数や行動プランに合わせて選びましょう。



日本の空港までの移動の確認や予約

自宅から空港まで

  • 送迎タクシー
  • リムジンバス
  • 高速船
  • 自家用車

移動手段はたくさんあります。

LCCの航空券はチェックインが搭乗の120分前~60分前までとシビアなので遅れると飛行機に乗れません。

当日に乗るはずだった高速船が欠航…、リムジンバスが満席…などのトラブルは避けたいですね。

事前に予約をして確実に空港に着けるようにしましょう。

 

Wi-Fiの予約

韓国 個人旅行 手配 

海外旅行にはWi-FiがあればLINEで無料通話が出来たり、現地で地図や情報を見る際に役立ちます。

当日空港でもレンタルは出来ますが、少しでも安くしたいなら事前予約です。

同行者で一緒に使う事も出来て、別々にレンタルすれば渡航先での別行動にも便利です(´▽`)

Wi-Fiは2日で300円ちょっとで借りれます

 

免税品の予約

事前に購入が決まっているものは予約が出来て空港で探す手間が省けます。

画像:関西国際空港予約サイトより

時期によってはキャンペーンもあります。

空港での滞在時間を有効利用するために事前予約をオススメします。

【公式】関西国際空港 免税品 予約サイトはこちら

予約しておけば予約専用レジで会計が出来ます。

昼間の免税店は外国人旅行者でレジは長蛇の列になっています。

予約していれば列に並ばず会計が出来ました。

免税エリアを楽しむために、予約専用レジで時間の節約をしましょう(´▽`)

 

クレジットカードの申し込み

JCBカードを持っておくと韓国の空港からソウルまでの高速鉄道が割引になったりします。

過去には無料になったキャンペーンもあったとか…(+o+)

私は韓国の為にJCBのカードを作りました…。

韓国で買い物をするときにカードエラーで困っている日本人を見たことがあります。

時期不良、カードブランド未対応など、別ブランドのカードが2枚あれば安心です(´▽`)



両替

日本で両替するより韓国で両替する方がレートはいいです。

ですが、ウォンを全く持たず行くのは不安…。

ソウルまで₩20,000(日本円で約2,000円)くらいあれば急な支出に耐えられます。

  • 高速鉄道の切符を買う際にカードが磁気エラーを起こした!!。
  • コンビニでジュースを買う際にカードエラーで決済ができなかった!!

旅行では何があるか分かりません。

現金は少しだけでも用意しましょう。

KIXカードの申し込み

KIXカード

私は関空利用なのでKIXカードを作っています。

入会金・年会費無料。たまったポイントをマイルに変えれる。駐車料金が25%安くなる。

とても魅力的なカードです。

空港内のファミリーマートでも5%OFFになったりと作るだけでお得です。

事前に予約しておくと空港で受け取りだけで済みます。

関空カードの詳細はこちら

 

旅行保険の申し込み

もしもの時に備えてのお守りです。

私は韓国旅行の際、クレジットカードの付帯保険しか準備していません。

ただし、クレジットカードの付帯保険は条件(自動付帯か利用付帯など)があるので確認はしておきましょう。

クレジットカードの自動保険と利用付帯の違いの詳しいサイトはこちらから

 

韓国で使えるショッピングクーポンの準備

画像:ユートラベルノートより

ユートラベルノートのホームページにショッピングクーポンやグルメクーポンがあります。

コスメショップはセールの時などクーポンが使えない事もありますが、少しでもお得にお買い物をするなら事前にチェックしましょう。

私はメガネ屋で毎回クーポンを使っています。

ユートラベルノート クーポンはこちら

 

まとめ

韓国の個人旅行の手配でした。

航空券、パスポート、財布があれば旅行は出来ます。

旅行を更にお得に楽しくするために手配をしましょう。

韓国旅行が楽しいものとなるように準備は万端に(‘◇’)ゞ