Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 韓国旅行 » 南浦洞のオリーブヤングアウトレット☆場所と営業時間と購入品|釜山ブログ旅

南浦洞のオリーブヤングアウトレット☆場所と営業時間と購入品|釜山ブログ旅

calendar

reload

南浦洞のオリーブヤングアウトレット☆場所と営業時間と購入品|釜山ブログ旅

南浦洞にオリーブヤングアウトレットがあります。

営業時間は通常のオリーブヤングと異なります。

店内の様子と営業時間を見てきました。

スポンサーリンク

南浦洞リーブヤングアウトレット

南浦洞は明洞の様な繁華街です。

化粧品のセレクトショップのオリーブヤングがあります。

南浦洞は通常のオリーブヤング店舗とオリーブヤングのアウトレットフロアもあります。

オリーブヤングアウトレットの場所と営業時間を紹介します。

オリーブヤングアウトレットの場所

オリーブヤングは南浦洞にあります。

最寄り駅はチャガルチ駅になります。

南浦洞の駅からも歩ける距離です。

チャガルチ駅と南浦洞駅は南浦洞地下商店街でつながっています。

オリーブヤングへは南浦洞地下商店街の出口が便利です。

南浦洞オリーブヤング アウトレットの行き方南浦地下商店街 5番出口 北へ徒歩2分

金海空港から西面、釜山を経由し南浦洞まで電車での詳しい行き方【帰りはタクシーと乗り比べ】|釜山ブログ旅

南浦地下商店街はチャガルチ駅と南浦洞駅を結ぶ商店街でお店がたくさん並んでいます。

南浦洞地下商店街は20時頃までお店が空いています。

お店が空いている時はにぎやかで面白い商店街です。

地下商店街の案内で「BIFF広場」を目指して行けばオリーブヤングに着きます。

南浦 オリーブヤングアウトレット

南浦洞地下商店街から出てBIFF広場に向かうと左手にオリーブヤングが見えます。

車が通る大通りから約50mです。

南浦 オリーブヤングアウトレット

夜にはキラキラしたオリーブヤングのマークが光ります。

オリーブヤングの店内フロアは広く買い物がしやすいです。

アウトレットはオリーブヤングの地下にあります。

韓国 | オリーブヤングは中国語のクーポンもチェックするとお得



オリーブヤングアウトレットの営業時間

オリーブヤングアウトレットとオリーブヤングの営業時間です。

オリーブヤングアウトレット営業時間 : 13:00~22:00
営業日 : 水曜~日曜 (月・火は休み)

アウトレットには休みの日があります。

オリーブヤング営業時間 :10:30~22:30

通常のオリーブヤングは営業時間が長いです。

オリーブヤングの開店に合わせてお店に行きました。

南浦 オリーブヤングアウトレット

アウトレットは午後13時からの営業なので閉まっていました。

南浦 オリーブヤングアウトレット

オリーブヤングにはお休みが無い様でした。



アウトレットの店内

オリーブヤングの南側(海側)の入り口から入ります。

店内に入ると右手に地下へ降りる階段があります。

南浦 オリーブヤングアウトレット

階段を降りてアウトレットに行きます。

南浦 オリーブヤングアウトレット

夜の19時くらいに行きました。

お客さんはいませんでした。

広い店内でゆっくり商品を見ることが出来ました。

南浦 オリーブヤングアウトレット

商品は化粧品全般やシャンプー、パヒュームなどカテゴリーは様々です。

アウトレットなので色などは偏りが多いです。

南浦 オリーブヤングアウトレット

₩3,500 → ₩500

マニキュアが約50円!(◎o◎)

色はオレンジ色のみでした。

価格は半値以下のアウトレット価格です。

南浦 オリーブヤングアウトレット

品数は多くないですが、価格の値引きはとても大きいです。

南浦 オリーブヤングアウトレット

₩8,400のアイシャドウが₩1,000(約100円)でした。

アールデコというブランドの様です。

元値が高いだけに約100円は魅力的です。

気に入った物があればお買い得なお店です(´▽`)

バラマキ土産として利用するのもいいですね。



購入品

オリヤンアウトレットをじっくり見る時間が無かったのですが、とりあえず何か買おう!!

韓国では定番の黒いマスクが使い捨てタイプで売っていました。

クリネックス 使い捨てマスク(UV機能付き)3枚入り

₩3,300 → ₩1,000(約100円)

面白いのでパパさんのお土産にしました(´▽`)

黒いマスクが面白い様でお土産に喜ばれました。

 

 

まとめ

オリーブヤングアウトレットは、アウトレット価格のとても安いお店でした(^^♪

営業時間が通常のオリーブヤングよりも短いので行く時はご注意ください。

ソウルの明洞にあるオリーブヤングは店内がいつも込み合っています。

釜山にある南浦洞のオリーブヤングは全く混んでいません(´▽`)

ゆっくり見れて買い物がしやすい店舗でした。

次回はじっくり時間をかけて90%OFFの掘り出し物を探したいです(‘◇’)ゞ

 

韓国コスメ|イニスフリー ノーセバムミネラルパウダーの使い方とオススメする理由

韓国コスメ|イニスフリー グリーンティ洗顔料がオススメな理由は?