Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 韓国旅行 » 西面グルメでオススメなサムギョプサルとユッケ「ハンマウム精肉食堂」をレビュー|韓国ブログ旅

西面グルメでオススメなサムギョプサルとユッケ「ハンマウム精肉食堂」をレビュー|韓国ブログ旅

calendar

reload

西面グルメでオススメなサムギョプサルとユッケ「ハンマウム精肉食堂」をレビュー|韓国ブログ旅

西面旅行の夕食はサムギョプサルに決定しました。

「ハンマウム精肉食堂」は肉が美味しくオススメです♪

スポンサーリンク

西面グルメでサムギョプサルハンマウム精肉食堂

西面でサムギョプサルを食べることにしました。

サムギョプサル店はどこがいいのかわからず、外観、雰囲気、客入り、ユッケ、価格を見て回りました。

西面の路地の一角で見つけた「ハンマウム精肉食堂」を紹介します。

ハンマウム精肉店の場所と営業時間

西面 サムギョプサル オススメ

ハンマウム精肉食堂は車の入らない路地にあります。

土曜の夜20時頃は人通りも多く、狭い路地でも怖い場所ではありません。

Y字に道が分かれる手前の路地を東側に入る感じになります。

お店は路地の北側にあります。

ハンマウム精肉食堂 営業時間**月~木 PM 2:00 ~ AM 2:00
**金~日 PM 1:00 ~ AM 3:00

サムギョプサル店では珍しく、昼過ぎの早い時間から営業しています。

遅めの昼食として利用すると、遅めの夕食にもう一食の韓国グルメが楽しめます(´▽`)



「ハンマウム精肉食堂」のメニュー

メニューには牛も豚も並んでいます。

ハンマウム精肉食堂のメニューの価格と種類を紹介します。

セットメニュー

  • 豚 1匹(生サムギョプサル、生ロース、皮つきサムギョプサル、トントロ、ガブリ)  1㎏ ₩41,000
  • 豚 半匹(〃)          500g ₩23,000
  • 牛 1頭(あばら、カルビ、肩肉)600g ₩47,000
  • 牛 半頭(〃)          300g ₩24,000

セットメニューの名前が1頭、半頭が面白いです(´▽`)

牛肉メニュー

  • 牛カルビ   100g ₩8,900
  • 牛肩肉    100g ₩8,900
  • 牛あばら   100g ₩10,900
  • ユッケ    200g ₩15,000

豚肉メニュー

  • サムギョプサル    100g ₩5,500
  • 豚肩肉        100g ₩5,500
  • 皮つきサムギョプサル 100g ₩5,500
  • トントロ       100g ₩5,500
  • ガブリ        100g ₩5,500

ご飯ものメニュー

  • ユッケビビンバ    ₩5,000
  • 水冷麺        ₩4,000
  • ビビン麺       ₩4,000
  • チョルミョン     ₩2,000
  • ケランチム(茶碗蒸し) ₩1,000

チョルミョンは玉子麺になったビビン麺です。

肉をオーダーすると、チョルミョンとケランチムはナムルと一緒に出てきました。

もっと食べたいという時にオーダーする事をおススメします(´▽`)

ドリンクメニュー

  • 焼酎            ₩4,000
  • ビール           ₩4,000
  • チョンハ(日本酒の様なもの)₩4,000
  • メファス(梅酒)      ₩4,000
  • コーラ、サイダー     各₩1,500

コーラとサイダーはメニューには飲料水と記載があります。

ほとんどの店に置いています。

ジンジャエールはありませんでした。

 

ユッケあります

韓国はユッケはユッケ専門店、サムギョプサルはサムギョプサル専門店と食べるもので店が変わります。

ハンマウム精肉食堂はサムギョプサル店ですがユッケもあります(´▽`)

甘辛いタレに梨と卵の黄身がトッピングされていました。

味は梨がさっぱりとアクセントになり、サラッと食べれてしまいます。

価格は₩15,000(約1,500円)でした。

ユッケの量はサムギョプサルと食べて、3人~4人でちょうどくらいの量です♪

運ばれて来たときのユッケは凍ってシャリシャリしていました。



満席時は2階

ハンマウム精肉食堂は19時頃にたくさんの人でいっぱいでした。

1階は満席の様でしたが、ダメもとで入店しました。

店員さんに案内されると2階へ案内されました。

初めは分からず「外に出された!?」とちょっと驚きでした。

2階はまだ席があったようで奥の席を案内されました(´▽`)

2階のテーブルは韓国ではおなじみの大きな丸盆の様なテーブルでした。

荷物は椅子の下に入れます。

サムギョプサルの匂いが付くので、上着なども一緒に入れました。

 

オススメな理由

ハンマウム精肉食堂はオススメしたい理由がたくさんありました。

肉が甘い

西面 サムギョプサル オススメ

新鮮な肉はプリプリで脂身に甘みがあります(´▽`)

ハンマウム精肉食堂の店先には生肉が陳列されています。

店の前を通った時にはお肉屋さんかと思いました。

肉に臭味が無いので肉だけでもたくさん食べれます。

ハンマウム精肉食堂は自分で焼いて自分で切るスタイルです。

他の店と違い世話をしてくれるおばちゃんはいないので気楽に食べれます。

 

価格がリーズナブル

肉おいしさの割に価格が安い。

西面の繁華街なので観光価格を覚悟していましたが、地元の人が多く価格がリーズナブルでした(´▽`)

女4人でサムギョプサルとユッケ、焼酎、ジュースで₩63,500(約6000円)でした。

たっぷり食べて一人1500円!!激安です(´▽`)

西面 サムギョプサル ハンマウム精肉食堂

サンチュもお代わり自由なので野菜代も要りません。

サイドメニューも盛りだくさんでサラダ、ケランチム、ナムル、スープも付いてきます。



日本語メニューがある

店内のメニュー板以外にもテーブル用のメニューがあります。

日本語で書いているので注文も指差しで出来ます(´▽`)

豚肉にも種類がいくつかあるので色々と注文出来ました。

店員さんはどの人も親切で丁寧に注文を聞いてくれました♪

 

まとめ

西面でサムギョプサルを食べるならハンマウム精肉食堂がオススメです(´▽`)

豚肉の種類は何種類かオーダーしました。

運ばれて説明を聞きましたが、どれがどの肉かわかりませんでしたが分厚い肉が一番おいしかったです♪

ハンマウム精肉食堂は友人が店先の生肉の陳列と客入りで決定しました。

お店選びは地元のお客さんの客入りで判断すると間違いなしです(‘◇’)ゞ