Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » 旅行|飛行機で子供のヘッドフォンが使えなかった理由とは…

旅行|飛行機で子供のヘッドフォンが使えなかった理由とは…

calendar

reload

旅行|飛行機で子供のヘッドフォンが使えなかった理由とは…

旅行で子どもと飛行機に乗りました。

長時間のフライトなので機内で子どもが退屈しないようにあれこれ考えた結果、

「子供用のヘッドフォンを持って行こう」と決めました。

スポンサーリンク

飛行機で子ども用ヘッドフォンが使えなかった理由

子どもに適したヘッドフォンはどんな物があるのか色々と調べた結果、素敵なヘッドフォンが見つかりました。

ヘッドフォンを準備して飛行機に乗るも、ヘッドフォンが使えない!!

我が家の選んだヘッドフォンと飛行機で使えなかった失敗談を紹介します。

子ども用ヘッドフォンを持って行く理由

飛行機に子どものヘッドフォンを持って行く理由は…

  • ヘッドフォンが耳に合うほうが機内でアニメや音楽が聴きやすい
  • 子供の耳に適したボリュームや音で聞かせたい
  • Myヘッドフォンで子供のテンションを上げたい

ヘッドフォンを持参する理由は、飛行機で子こどもが長時間座っていられるように住環境を整えるためです。

飛行機の備え付けのずり落ちる大人用のヘッドフォンより、耳にフィットした自分のヘッドフォンだと集中して飛行機のオンデマンドや音楽を楽しめます(´▽`)

選んだヘッドフォンは?

子供用 ヘッドフォン

商品名:MPOW BH178A Kids Wired Headphone

めっちゃわかわいい子供用ヘッドフォン!!

パンダらしき白黒のキャラクターが描かれています。

カラーはライトブルーとピンクがありました。

我が家は2人兄妹なのでカラーは別々に2個購入しました。



子供用ヘッドフォンの詳細

購入したMPOWのヘッドフォンです。

  • 対応インピーダンス(電気抵抗):32±15%Ω
  • ディストーション:<4%
  • 感度 (音圧感度が低いほど音量が小さくなるそうです) :81±4dB ※ヘッドフォンの多くは90dB~110dbの物が多いそうです。
  • 再生周波数帯域:20-20KHz(人の平均可聴領域と同じくらいです)
  • 定格入力:1mW
  • 最大入力:10mW
  • コード長:120cm ※コードは取り外しできません。

大人用と違うのは、ヘッドバンドのサイズとボリュームが一定音量しか出ないことです。

ヘッドフォンがあまりにもよさげだったので、大人の私がつけてみましたが、耳が届きませんでした…

子どもの頭にフィットするようになっています(´▽`)

子ども用ヘッドフォンのオススメな理由

子ども用のヘッドフォンには優れた機能が付いていました(´▽`)

ボリュームの制限

ボリュームが、幼児の聴覚を保護する安全レベルにあたる85DB(デシベル)に制限されています。

子ども用のヘッドフォンならではの機能だと思います。

音源となる機器のボリュームを上げても一定の音量までしか音は大きくなりません。

※使う際は音を再生する前に音量が下がっているか確認してから使ってください。

音量が制限されると子どもが間違えてボリュームを上げても耳は守られているので安心です(´▽`)

音楽がシェアできる

ヘッドフォンにはシェア用のINPUT端子が付いています。

子ども用ヘッドフォン

別のヘッドフォンと連結すると兄妹や友人同士で1つの音楽を共有することができます。

1つの機器で同時に2人以上が聞けると兄妹ケンカも防げます。

タブレット1つで動画を見ても、複数が同時にヘッドフォンで音を聞けるのは飛行機ではありがたいですね(´▽`)



調整可能なヘッドバンド

調整可能なヘッドバンドなので耳の高さに合わせることができます。

ヘッドバンドと耳に当たる部分は柔らかいパッドになっているので痛くありません。

機内の備え付けのヘッドフォンでは子どもにフィットせず、ずれ落ちてきます。

ヘッドバンドでサイズが調整できれば子どもも集中して音楽を楽しめます。

飛行機で使えなかった理由

完璧なヘッドフォンを兄妹分用意したぞ!!

いざ旅行で飛行機に乗りました。

搭乗したのはJALのJL8792便 ボーイング787-8型機です。

ヘッドフォンのソケットが2つ穴じゃん…(+_+;)

購入したヘッドフォンの端子は1つ穴用で使えな~い!!

画像:Amazonより

こういうソケットが必要でした…。

旅行に行く前に飛行機の仕様はちゃんと調べたつもりでした。

このハイテクの時代「たぶん大丈夫やろ~」って行ったらダメでした(;_;)

飛行機にはUSBのソケットも付いてるのに、イヤホンジャックは2つ穴…

ハイテク時代でも飛行機のソケットは2つ穴の時代が続いています…

帰りの飛行機も2つ穴~( ;∀;)

USBは対応しているのにイヤホンジャックは昔のまま…

という理由で飛行機では使えませんでした。

飛行機にヘッドフォンを持ち込む際は飛行機用のソケットの持参をオススメします( ;∀;)

ホワイトカラーなら忘れにくそうです。

飛行機のソケットはヘッドフォンの数だけ必要です(´▽`)



まとめ

子供はマイヘッドフォンに喜んでいました。

飛行機の席についた瞬間に、2つ穴ソケットを買わなかったことを後悔しました。

機内では子供は大きくてずり落ちる飛行機のヘッドフォンを使っていました。

マイヘッドフォンは飛行機では使えませんでしたが、ホテルで使っていました。(使う必要はなかったのですが…)

次回は必ず2つ穴ソケットを持って行きます(‘◇’)ゞ

おまけ

空港にも子供用ヘッドフォンが売っていました。

買い忘れたら空港でも手に入るようです。

その際は2つ穴ソケットも忘れずに!!