Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » 【じゃのひれファームパーク】ファミリーコースの釣りにかかる時間は?何が釣れる?何歳から大丈夫?|旅のオススメ

【じゃのひれファームパーク】ファミリーコースの釣りにかかる時間は?何が釣れる?何歳から大丈夫?|旅のオススメ

calendar

「じゃのひれ」の釣り堀に行きました。

釣れる?時間はどのくらい?レビューします。

スポンサーリンク

「じゃのひれ」ファミリーコースの釣りにかかる時間は?持っていきたい持ち物

じゃのひれキャンプ場にある釣り堀が楽しそう!

夏休みの平日にコテージの予約が取れたので行ってみました。

「じゃのひれ」釣りのファミリーコース

じゃのひれ ファミリーコース レビュー

じゃのひれキャンプ場には、釣り堀があります。

コースは「一般コース」「ファミリーコース」と2種類あります。

ファミリーコース 一般コース
料金 大人:4,400円 男性:12,000円
女性:8,000円
子ども:3,300円 子ども:8,000円
時間 2時間迄 or 制限数釣れたら 制限なし
受付時間 8時~14時 7時~10時
レンタル竿 1,000円 2,000円

2022年10月現在

我が家は、気楽に釣って気楽に帰りたいのでファミリーコースにしました。

受付時間は、14時までですが、16時まで釣りができます。

ファミリーコースは、大人料金は3匹まで。子供料金は2匹まで。それ以上釣った場合は、1匹ごと追加でお金を払うシステムです。

魚の追加料金は、時価によって違うようで、この日は1200円でした。

竿は1本1,000円です。

釣りの途中で、魚が針を飲んで取れない…、釣り糸が切れた…、そういう時は竿を交換してくれます。

8時ころに受付をしました。

竿の使い方、場所など簡単な説明を受けます。

エサは「だんご」と呼ばれるエサでした。

ゴカイじゃなくて良かった…

エサがなくなった場合は、300円で追加購入できます。

大人1人と子供2人で、規定数を釣る場合は、最初にもらったエサだけで充分足りそうです。

ファミリーコースは、コース内なら場所が決まっていないので、子どもの好きな場所で自由に釣れます。



何歳から出来る?

じゃのひれのファミリーコースは、子どもでも釣りができます。

行くまでは、釣り竿を落とさない?…、釣り堀から落ちない?…と心配でした。

釣った魚を大人が外すなら、小1の娘でも、問題なく釣りを楽しめました。

釣り堀の足場は木で出来ています。

木と木の間に隙間も無いので、ビーサンでも問題なく歩けました。

釣り堀の周りには、柵はありません。

小さいお子さんは、ずっと手をつないでおけるなら…連れて入れるかも…しれません。

じゃのひれ ファミリーコース レビュー

魚が釣れた時に、「小さいお子さんから目を離しちゃかも…」と思うなら、受付前の待合スペースを利用すると安全です。



釣りに持っていきたいもの

じゃのひれ ファミリーコース レビュー

「じゃのひれ」で子連れで釣りをする場合に持っていきたいものを紹介します。

ファミリーコースの釣りでは、エサをもらう時に、ニッパーと、小さいタオルを貸してくれます。

ニッパーは、魚を釣り上げたときに、針を魚から取るときに使います。

子連れでは、以下の持ち物があると便利でした。

  • 軍手…素人は鯛を素手でつかむの無理
  • 飲み物…熱中症予防
  • 帽子…熱中症予防
  • ウェットティッシュ…エサを触った後に使う

膝の悪い、母と一緒に行ったので、椅子も持っていきました。

子どもは釣りに夢中で、椅子に座る暇がなかったです。

魚のエサは、独特な匂いが…

エサに触りなれていない子供だと、すぐに手を洗いたがるかもしれません。

ウェットティッシュを持参していたので助かりました。

 

釣りにかかる時間は?

ファミリーコースの釣り時間は2時間か、規定数を釣り上げた時です。

8時ころに行くと生け簀には鯛がたくさん入っていました。

竿を入れて20秒ほど待つと、すぐに釣れることもありました。

他のファミリーの方も、すぐに規定数が釣れたようで30分ほどで帰っていました。

早朝は、早ければ20分ほどで規定数を釣り上げて終了します。

魚の数が減るであろう昼頃に行くと、もう少し時間がかかることもあるかも…

釣りは、魚を釣り上げる時間を楽しみたいのですが、魚を待ことが出来ない子供でも楽しめる釣り堀になっています。



釣った魚は?

釣った魚は、家に持ち帰れます。

ファミリーコースの釣れる魚は「鯛」です。

魚釣りが終わったら、釣った魚をスカリ(釣った魚を入れる網)に入れたまま、受付に持っていきます。

釣った魚を絞めるのは無料です。

刺身にする場合は、+600円を追加で払います。

家に帰ってすぐ食べる場合は、1匹だけでも刺身にすれば良かったな…と思いました。

持ち帰って、家で刺身と焼き魚にしてみました。

焼いただけでも、めっちゃ美味しい魚でした。



まとめ

じゃのひれのファミリーコースは、気軽に大物の魚が釣れる楽しい釣り堀でした。

一般コースは、鯛の他にも、青魚など、釣れる魚の種類も多いそうです。

スーパーで買うのもいいけど、釣った魚はやはり美味しい…

美味しい魚が食べたくなったら、レジャーついでに魚を釣りに行きたいと思います(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す