Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » ピーチの遅延レビューと補償は?もらったPeachポイントが使えない!?通貨に注意!|韓国ブログ旅

ピーチの遅延レビューと補償は?もらったPeachポイントが使えない!?通貨に注意!|韓国ブログ旅

calendar

reload

ピーチの遅延レビューと補償は?もらったPeachポイントが使えない!?通貨に注意!|韓国ブログ旅

釜山の金海空港から関西国際空までピーチに乗りました。

機材トラブルまさかの5時間の遅延…をレビューします。

スポンサーリンク

peach遅延搭乗記

釜山の金海空港 16:00発のピーチMM018便を予約しました。

スムーズに行けば17:30には関西国際空港に到着しているハズ…

この日は機材トラブルで出発が大幅に遅れました。

ピーチの遅延した便に乗った搭乗記です。

Peach搭乗機材

釜山からはPeachのMM018便に搭乗しました。

予約便の出発時間**金海空港 16:00発 → 関西国際空港 17:30着

釜山で午前中に買い物をして帰国するにはちょうどいい便の飛行機です。

遅延の始まり

チェックインは14:00からなので、13:30頃に金海空港に着くとMM018便はすでに40分の遅延の表示がありました。

「まあ、よくあること…。」

1時間以内の遅延はLCCでは珍しいことではないので許容範囲内でした。

14:00にチェックインカウンターに行くと、15:40搭乗予定が16:30に。

出発は遅れて16:40発なのに16:30搭乗…10分しかない…まだ遅れるな…

チェックインの時点で大幅な遅延の予感が漂いました。



軽食と昼寝

チェックインをして税関審査も終わり免税エリアに入りました。

釜山の金海空港は大きな空港ではないので免税店チェックもすぐに終わり、お茶にしました。

小腹が空いていたので私は『アワビ粥』を注文しました。

初めて食べたアワビ粥は優しいお味でした。

食べ終わっても搭乗時間はまだ先なので、コンビニでお菓子を調達して時間をつぶしました。

ヤ〇ルトっぽい飲み物が大きくて面白かったです。

それでも暇なので、ウトウト昼寝をしていると16:30の搭乗時間になりました。

ゲートに行くと 16:30 搭乗予定 → 17:40 搭乗になっていました。

更に +1時間20分 の遅延追加になりました( ;∀;)

 

実際の搭乗時刻

搭乗時刻の17:30になりゲートに行きました。

あれ!?もうすでに乗りこんでいる雰囲気でした。

17:40より早くゲートインできたようです。

急いで並んで17:35に飛行機に乗り込みました。



飛行機の下が慌ただしい

17:40には飛行機に乗ったのに全く離陸の気配がありませんでした。

私が乗った飛行機以外、窓の外の飛行機は次から次に飛び立っていきます。

「機材トラブルにより修理の人を呼んでいます」の的なアナウンスで1時間ほど待ちました。

窓の外に目をやると飛行機の下に人がたくさん…

飛行機の下に人が居るってことは、飛行機まだ飛ばないじゃん…

18:50 搭乗1時間10分後

機械の管理者っぽい人が電話で話していました。

雰囲気は、状況を説明している感じでした。

水色のシャツの事務系の人は頭を抱えて電話しています。

この時点で長引きそうな予感…

19:20 搭乗1時間40分後

作業の人たちが手ぶり身振りで話していました。

【私の想像です】おじさんの手ぶりの様子を見ると、

「扉の部分の継ぎ目がズレている。継ぎ目を直さないとダメだ。」と言ってそうでした。

雰囲気を察すると、あぁ、まだかかりそう…なんですね…

19:30 搭乗1時間50分後

事務系お姉さんも電話で話をしていました。

ん?帰れない?

釜山にもう1泊する事になる?

帰国しても電車ある?

スマホで検索したくてもWi-Fiもない…不安だけが募りました。

何やら部品が到着したようです。

初めに電話をしていたお兄さんが走って持ってきました。

19:35 搭乗1時間55分後

ベテラン風なおじさん到着(ベテランは私の想像です)。

19:40 搭乗2時間後

遠くに見えるティーウェイ航空の飛行機がうらやましいです( ;∀;)

いいなぁ…ティーウェイ…帰れて…

 

19:50 搭乗2時間10分後

修理のメドが付いたようで水色のシャツのお兄さんが安堵の表情で歩いていました。

作業員っぽい人と事務の人が笑顔になりました。

機械系も事務系も全ての問題が解決したみたいです。

飛行機の中で待つのも大変でしたが、飛行機の下でも多くの人ががんばってくれていました。

 

この日の原因

飛行機の遅延理由は「貨物室付近のドアが故障した」との事でした。

トイレ設備にも影響が出ていたようで、搭乗後「トイレは使えません。」のアナウンスがありました。

さすがに無理と判断したようで、20時頃にはトイレが使えるようになっていました。



5時間後に離陸

予定時間の5時間後の20:55頃にようやく離陸しました。

飛行機に搭乗後、2時間半過ぎた後に関空に向けて飛び立ちました。

関西国際空港には22:20頃に着陸しました。

 

G20の影響

帰国したのは22:30頃です。

税関審査を通り第2ターミナルから第1ターミナルまで移動すると23時を過ぎました。

たまたまG20サミットの開催後でした。

G20の安全強化の影響で家に帰るアクセスは電車のみ…なぜG20…なぜ今日、遅延…( ;∀;)

電車では終電が無く困っている人もチラホラいたようです。

無事に日本に付きましたがクタクタになりました。

 

Peachの対応

空港で2時間、飛行機の中で2時間半、合計5時間近く遅延しました。

今回は遅延によりピーチポイントを8,000円相当分もらえる事になりました。

LCCは遅延しても補償が無いと思っていました。

ピーチの意外な対応に驚きました。

飛行機を降りる時に紙を1枚もらい詳細が書いていました。



Peachポイントが届かない

もらった紙は案内だけでポイントの番号などは書いていませんでした。

ポイントの番号は登録していたメールで送られてくるとの事でした。

友人は3日以内にPeachポイント付与のメールが届きました。

私は1週間待っても届きませんでした。

コールセンターに確認すると、

「処理をしていて1ヶ月ほどかかる人も居ます。」との返答でした。

1か月後、Peachポイントがまだ来ないので再度コールセンターに確認しました。

「メールを送ったが迷惑メールフィルターなどに引っ掛かり遅れませんでした。」との返答でした。

「口頭でPeachポイントの番号を伝えます。」との事でした。

しっかりと確認してPeachポイントがもらえました。

メールが来ない場合はコールセンターへの電話が必要です。

 

Peachポイントの使い方の注意点

Peachポイントは円での支払いで使用できます。

釜山 → 関空 の片道予約で使おうとしました。

Peachは出発地点の現地通貨で決算されます。

日本出発なら円通貨、釜山発なら₩(ウォン)通貨になります。

PCでは₩通貨の時にはPeachポイントを入力できませんでした。

携帯では出来るようだったので決済時にポイントを入力してみました。

入力できたと思ったら1桁減ってる!

8,000円相当なら₩に直すと₩80,000になるはず…

₩8,000は約800円相当です( ;∀;)

よく見ないと決済するところでした…

Peachポイントを使う時には通貨にご注意ください。

 

まとめ

Peachの遅延レビューでした。

遅延に対しての補償があったことに一番驚きました。

飛行機に居る時は早く帰りたい…と思っていました。

窓際で従業員さんたちの動向で様子が見れたので、推測しながら待てました。

無事に帰国出来て良かったです(´▽`)

「2度と乗らない!」と思いましたがポイントをもらってしまうと、「また乗ってもいいかな…」と思ってしまいます。

ピーチは遅延以外は乗務員さんの雰囲気もよく、便利な時間のフライトが多いので正直便利です。

仁川空港の早朝便や釜山の帰国便にPeachを、また利用したいと思います(‘◇’)ゞ