Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » 【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】怖くない乗り物は?身長順アトラクション一覧と5才が試してみた結果|旅のオススメ

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】怖くない乗り物は?身長順アトラクション一覧と5才が試してみた結果|旅のオススメ

calendar

reload

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】怖くない乗り物は?身長順アトラクション一覧と5才が試してみた結果|旅のオススメ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを思いっきり楽しみたい!

子どもでも楽しめるアトラクションってどれ?

5才と8才で乗れるものが違いました!

スポンサーリンク

USJ怖くない乗り物はどれ?子どもが乗れるアトラクション

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと言えば、絶叫系のアトラクションです。

大人には面白いですが、子どもにはハードルが高く怖そうで乗れない…

アトラクションに乗れないとUSJを楽しんだ気がしない~(+_+;)

怖くない乗り物を探してみました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの乗り物

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 怖くない乗り物 子ども 乗れる オススメ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションには、身長制限があります。

身長制限に足りてるか微妙な場合は、アトラクションの入り口で簡単な身長測定があります。

102㎝の身長制限がOKなら102㎝のバンドを腕につけてくれます。

一度身長測定をしてバンドを付けておけば、102㎝以下のアトラクション入場時に身長測定の声がかかることはありません。

102㎝で測定した後に、107㎝でも測定して…

と面倒なら、1度目に107㎝で測定してもらうと102㎝は計測の必要がありません。

122㎝以上のバンドは、つけておくと1人でアトラクションに乗れます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションは、身長制限が低いと怖くないのか…?

どのくらいの怖さなら大丈夫なのか?

アトラクションを身長順に並べてみました。



身長順アトラクション一欄表

アトラクション 身長制限(1人で利用) タイプ
シング ショー
ウォーター・ワールド ショー
モンスターホラーショー ショー
パワーアップバンド・キーチャレンジ ー ※要パワーアップバンド 徒歩・ジャンプ
ジョーズ 1人で座れる(122㎝) 船で周遊系
ハローキティのカップケーキ・ドリーム 1人で座れる(122㎝) 回転系
ビッグバードのビッグトップ・サーカス 1人で座れる(122㎝) メリーゴーランド
エルモのリトル・ドライブ 3~6才※未就学児のみ バッテリカー系
ヨッシー・アドベンチャー 86㎝(122㎝) 乗り物・周遊系
フライング・スヌーピー 92㎝(122㎝) 乗り物
エルモのゴーゴー・スケートボード 92㎝(122㎝) 乗り物・浮遊系
エルモのバブル・バブル 92㎝(122㎝) 乗り物
ミニオン・ハチャメチャ・アイス 92㎝(122㎝) 乗り物・回転系
モッピーのバルーン・トリップ 92㎝(122㎝) 乗り物・高所
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ 92㎝(122㎝) 乗り物・スピード
ミニオン・ハチャメチャ・ライド 102㎝(122㎝) 乗り物・浮遊系
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 102㎝(122㎝) 乗り物・揺れ系
スペース・ファンタジー・ザ・ライド 102㎝(122㎝) 乗り物・スピード
マリオカート 107㎝(122㎝) 乗り物
ジュラシックパーク・ザ・ライド 107㎝(122㎝) 船で周遊・絶叫系
ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 122㎝ 乗り物・絶叫系
フライング・ダイナソー 132㎝ 乗り物・絶叫系
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 132㎝ 乗り物・絶叫系
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バック・ドロップ~ 132㎝ 乗り物・絶叫系
コナン × ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 132㎝ 乗り物・絶叫系

※コロナウイルス感染症対策で休止中のアトラクションは含まれていません

幼児と小学校低学年の乗れたもの

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 怖くない乗り物 子ども 乗れる オススメ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、5才と8才が体験したアトラクションを一覧にしました。

アトラクションを体験した人・5才(身長110㎝)… 回転・高所は平気。大きな音と暗いところが苦手
・8才(身長124㎝)… 回転・浮遊系が苦手。
・わたし … 回転・高所・浮遊系が少し苦手。

我が家の子どもの身長は「絶叫系」アトラクション以外なら、大人同伴で全て体験可能です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションは、私も初挑戦なので手あたり次第で体験してみました。

体験した感想を表にしてみました。

  • 楽しい・また乗りたい♪…♪
  • 乗れなくはない…〇
  • 乗れるけどちょっと退屈…△
  • もういいです…✖
アトラクション 5才 8才 わたし
シング
ウォーター・ワールド ♪♪
モンスターホラーショー ♪♪
パワーアップバンド・キーチャレンジ ♪♪ ♪♪
ジョーズ
ハローキティのカップケーキ・ドリーム
ビッグバードのビッグトップ・サーカス
エルモのリトル・ドライブ
ヨッシー・アドベンチャー
フライング・スヌーピー ※上下禁止
エルモのゴーゴー・スケートボード ♪♪ ※中央席限定
エルモのバブル・バブル ♪♪
ミニオン・ハチャメチャ・アイス
モッピーのバルーン・トリップ ※回転禁止
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
ミニオン・ハチャメチャ・ライド ※後部座席限定
アメージング・スパイダーマン・ザ・ライド ♪♪
スペース・ファンタジー・ザ・ライド
マリオカート ♪♪ ♪♪

※全て個人の感想です。

5才と8才でも、乗り物が好き嫌いで乗れるものが違いました。



8才君の場合

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 怖くない乗り物 子ども 乗れる オススメ

8才君は、乗り物が苦手の様で、エルモのゴーゴー・スケートボードに乗った時は終始、固まったままでお地蔵様の様でした。

乗車中は、乗り物が「停止」するのを微動だにせずに待っていました。

8才君の乗りたくないアトラクション・エルモのゴーゴー・スケートボード
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
・モッピーのバルーン・トリップ
・ミニオン・ハチャメチャ・ライド
・スペース・ファンタジー・ザ・ライド

自分で回せる乗り物・上下出来る乗り物も「同乗者も操作禁止」で乗っているだけです。

8才君の好きなアトラクション・マリオカート
・パワーアップ・キーチャレンジ

「マリオカート」は全く怖くないようで、誰よりも先に乗り込みます。

マリオカートの暗さ、動きは大丈夫なようです。

8才君は、乗れなくは無いけど、少し怖いので楽しめない…というアトラクションが多いです。

5才ちゃんの場合

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 怖くない乗り物 子ども 乗れる オススメ

5才ちゃんは「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」に乗った時は、動きが激しく大泣きしました。

5才ちゃんの乗りたくないアトラクション・スペース・ファンタジー・ザ・ライド

8才君は地蔵のように動かない「エルモのゴーゴー・スケートボード」が大好きな5才ちゃんは、初めは中央の揺れの少ない席に座らせてもらいました。

空いていれば、席のリクエストも聞いてくれるようです。

何度も乗るうちに、中央席から端の席に乗る様になり、今では最端の席に乗るのを楽しんでいます。

5才ちゃんの好きなアトラクション・アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライド
・エルモのゴーゴー・スケートボード
・ミニオン・ハチャメチャ・ライド
・マリオカート

「アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライド」を気に入った5才ちゃんは、朝一と帰る前の1日2回、ライドされます。

子どものライド系は年齢・身長ではなく、子どもが好き・嫌いで乗車する方が良さそうです。



わたしの場合

私は、「マリオカート」「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」のライド後は、いつも頭がクラクラします。

「ミニオンのハチャメチャ・ライド」は、後部座席で画面から目をそらせればギリ乗れる…

できれば乗りたくない…

5才ちゃんに誘われて乗った「アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライド」も初めて乗った時は、画面から目をそらさないと乗れず、楽しそうに乗車している5才ちゃんの強さに驚くばかりでした…

※画像:知恵袋より

アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライドに出てくる↑キャラクター苦手です…

私が乗っていて楽しいのは、5才ちゃんに鍛えられた「エルモのゴーゴースケートボード」です。

浮遊感は苦手ですが、遊園地のバイキングほど大きくないので「エルモのゴーゴースケートボード」の浮遊感ぐらいなら大丈夫です。

怖くない乗り物のアトラクション

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、回転・スピード・高さ・暗さ・驚きが無く怖くないアトラクションは、

  • ヨッシー・アドベンチャー
  • ビッグバードのビッグトップ・サーカス

高さに慣れるなら

  • モッピーのバルーン・トリップ
  • フライング・スヌーピー

徐々に段階を上げていけば、楽しめるアトラクションも増えると思います。

「マリオカート」の身長制限は107㎝ですが、乗り物に安定感があり8才君でも乗れます。

同じ身長制限107㎝の「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」は、乗り物に安定感はありますが、回転・スピードがあるのでスリル感が全然違います。

子どもが乗るには「ファンタジー」っていう雰囲気ではないかも…。※個人の意見です。

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」の身長制限は92㎝です。

スピード感が大丈夫なら乗れなくもない…

身長が足りるから「乗れる!」で乗ると、子どもが泣いてしまう事もあります。

食事をする前とした後で、乗り物の酔い方も変わります。

自分自身と同乗者のコンディションに合わせてアトラクションを楽しむ方が良さそうです。



まとめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションは、

「身長が制限が低いから、怖くないアトラクション」

では、ありませんでした。

「ミニオンのハチャメチャ・ライド」は苦手だけど、雰囲気が似ている「スパイダーマン・ザ・ライド」は、画面で酔う事はない…

「スパイダーマン・ザ・ライド」はキャラクターが怖いから苦手だけど、「ミニオンのハチャメチャ・ライド」はかわいいキャラクターだから見てて大丈夫…

人によって乗れる乗れないが全く違うので、怖さをランキングにすることはできませんでした…。

「エルモのゴーゴースケートボード」に並んでいる時、絶叫系が苦手な若い女性のお客さんと、キャストの方との会話を聞きました。

『私も絶叫系が苦手だったんですけど、「ゴーゴー・スケートボード」の真ん中の席から始まって、端の席に乗れるようになって「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が乗れるようになりました。』とおっしゃっていました。

アトラクションを楽しむには、「優しい乗り物から、徐々に慣れていく」が良さそうです。

5才ちゃんの身長が伸びる数年後には「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗ることになりそう…

それまで色々なアトラクションを挑戦して慣れていきたいです(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す