Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » 【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】飲み物対策!子連れで行くならどの方法がいいのか?実際に行ってみた結果|旅のオススメ

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】飲み物対策!子連れで行くならどの方法がいいのか?実際に行ってみた結果|旅のオススメ

calendar

reload

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】飲み物対策!子連れで行くならどの方法がいいのか?実際に行ってみた結果|旅のオススメ

夏のUSJに子連れで行くと飲み物はどのくらい必要?

現地調達は何が買える?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの飲み物はどうする?子連れで楽な方法は?

夏のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、地面の照り返しなど、とにかく暑い…

数年前にGWに行った時も暑かったけど、夏は更に日差しもあり1日遊ぶとバテます。

飲み物の持ち込みは?

現地では何が買える?

色々と調べてみました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 飲み物の持ち込みルール

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、パーク内に持ち込める飲食物が限られています。

  • 水筒、ペットボトル(1人につき500㎖まで)は持ち込み可能
  • 瓶、缶、アルコールの持ち込みは禁止
  • ベビーフード、小さい子どものおやつは持ち込み可能

USJの入り口ゲートでは、持ち物検査があり、カバンの中と重さをチェックされます。

財布とスマホが入った、小さなウエストポーチの中もチェックが入りました。

道中に知らずに買ってしまった、パパさんのボトルコーヒーは、ゲートで破棄になりました。

持ち込みが多いと、USJ内の飲食物販が売れなくなるし、仕方ないよね…

楽しめる為には仕方が無い…ルールで決められた最低限の飲み物を持ち込みました。



ドリンクパスって?

画像:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンHPより

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは「ドリンク・リフィルフリー」という物があります。

簡単に言えば、パーク内のレストランで購入できる1,500円のドリンクのフリーパス券です。

最寄りのレストランで、パスを見せればドリンクがもらえます。

選べる飲み物は、

  • コーラ
  • スプライト
  • ジンジャエール
  • レモンスカッシュ※エリアによる
  • アップルスカッシュ※エリアによる
  • カルピス
  • メロンソーダ
  • オレンジ※100%系ではない

※他のエリアによってはドリンクの種類が少しずつ違います。

気分転換に1杯飲むには美味しい物ばかりです。

レストランのドリンクは、レギュラーサイズのカップで320円越え、ビッグサイズで540円です。

1500円分のドリンクという事は、レギュラーカップ5杯分です。

暑い夏に、カップドリンク5杯は飲めなくもない…

一日中飲むには、甘いドリンクが多いかも…

レストランに列が出来ていれば、列に並ぶ必要がある…

「ドリンク・リフィルフリー」対象レストランまで行く必要がある…

コーラを「水の様に飲む」炭酸大好きな人なら、ドリンクパスはお得かもしれません(´▽`)

※期間によっては無いこともあるそうです。事前にご確認下さい。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの自動販売機

ユニバーサルスタジオジャパン 飲み物 持ち込み 自動販売機 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパーク内の自動販売機は、コカ・コーラ社の自販機がメインです。

上の写真意外に、「いろはす」や「レモンの炭酸飲料」もありました。

「いろはす」のペットボトルの価格は200円、麦茶・アクエリアスなど600㎖のペットボトルは250円です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、水筒は持ち込み可能です。

購入した飲み物を、すぐに水筒に入れれば冷え冷えのままで飲み物が持ち運べます。

家から重いペットボトルを持ってくる必要が無い…

水筒の飲み物が無くなれば「自販機で購入した飲み物を水筒に補充する」が、荷物が少なくなる方法かもしれません。



凍らせたペットボトル

ユニバーサルスタジオジャパン 飲み物 持ち込み 自動販売機 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、凍らせたペットボトルを持ってきている人をよく見かけます。

前日に冷凍庫でペットボトルを凍らせておけば、パーク内で冷え冷えの飲み物が飲めます。

「ペットボトルを凍らせるの忘れてた!」という方は、駅からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くまでのコンビニに凍らせたペットボトルが販売されていました。

結露対策にペットボトルカバーを持参のうえ、パークに入る前にコンビニで購入するのも便利ですね(´▽`)

もっと節約させたい!

ユニバーサルスタジオジャパン 飲み物 持ち込み 自動販売機 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、いたるところに給水所が設置されています。

夏場の暑い時は、給水所の水は温かい水が出ます。

日陰にある給水所は、しばらく水を出すと冷たい水が出ます。

ユニバーサルスタジオジャパン 飲み物 持ち込み 自動販売機 

街中では、コロナウイルスで、給水所の使用が禁止されている場所もありますが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの給水所はどこも使えるようになっていました。

水筒に多めの氷を入れておき、給水所の水を補給するのがユニバーサル・スタジオ・ジャパンで飲み物代を一番の節約かも…



まとめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに数年ぶりに行った時は、親子4人で水筒3本を持って行きました。

パパさんが1本、よく飲む息子に1本、娘と私で1本で、飲み物が無くなれば自販機でペットボトルを購入しました。

とても暑い日の我が家の1日の購入品は、

  • ペットボトル 5本
  • カップのジュース 4つ
  • 冷たいスイーツドリンク 1つ

とパーク内で調達しました。

家族4人での楽な持ち方水筒 2本
凍らせたペットボトル 2本

荷物も少なく、冷たい飲み物が飲めるのは↑の持ち方かもしれません。

気分転換、リフレッシュの為には、カップのジュースの購入はやはり必要…

水分補給で熱中症に気を付けながら、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫したいと思います(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す