Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 子育ては面白く » 【実体験】粉薬を簡単に飲ませる方法!子どもと考えたやり方でイライラが解消!ラク家事ブログ

【実体験】粉薬を簡単に飲ませる方法!子どもと考えたやり方でイライラが解消!ラク家事ブログ

calendar

reload

【実体験】粉薬を簡単に飲ませる方法!子どもと考えたやり方でイライラが解消!ラク家事ブログ

子どもが風邪をひいて病院でもらったの薬は粉でした。

ゼリーに混ぜる?簡単な飲ませ方を紹介します。

スポンサーリンク

子どもに粉薬を飲ませる方法

我が家の子供は薬を飲むのが苦手です。

粉薬は1年に1度くらいしか、飲まないので全く上手になりません。

粉薬をゼリーに混ぜても薬がすぐに溶けてゼリーの味に混ざります。

器の底にも薬が残ってキレイに飲めません。

薬剤師の人にはゼリーに包んで飲ましてあげてくださいと言われましたが、どうやって包む…?

6歳の息子と飲み方を試行錯誤して簡単な方法が見つかりました。

スプーンを使う簡単に飲む方法を紹介します。

薬を飲むために使う道具

簡単に粉薬を飲むための道具です。

道具はスプーンとゼリーだけです。

Qooのゼリーは柔らかいので使いやすいです。

スーパーでも購入できるので便利ですね(´▽`)

薬の成分を壊さないか気になる方は、お薬専用ゼリーだと安心です。

引用:高田製薬のパンフレットより

抗生物質の苦みを消すのはチョコレート味がいいそうです。

我が家では「プリン」を使う事もあります。



粉薬を飲むのに適したスプーン

薬を飲むためには深めのスプーンがオススメです。

子どもの年齢のよって口のサイズは違うので、子供の口のサイズに合った深めのスプーンが1本あれば便利です。

我が家の子供に薬を飲ませるのにちょうどいいスプーンは、フードコートなどに置いてある薄いプラスチックのスプーンでした。

上が薬用にちょうどいいスプーン、下が普通のティースプーンです。

薬を飲ませるのに便利なスプーンは、少し大きめで深いです。

 

スプーンに薬を乗せる方法

子ども 粉薬 飲ませ方

小皿にスプーンを置きます。

ゼリーをスプーンの下に敷きます。

Point1ゼリーは揉み込んでクラッシュにする

大きな塊のになってるゼリーの上には粉薬が乗りません。

ゼリーの袋をよく揉んでゼリーを細かく砕くと乗せやすいです。

Point2初めに出る水分は潔く捨てる

ゼリーの最初は水分が多めです。

薬が溶けてしまうので、最初の水分を捨てるか、別の容器に入れて子どもにゼリーの汁を味見させます(´▽`)

水分を出した後に出る、しっかりとしたゼリーの上に薬を乗せます。

子ども 粉薬 飲ませ方

スプーンに敷いたゼリーの真ん中に薬を置きます。

Point3粉薬はゼリーの真ん中にだけ

粉薬が多い場合は何回かに分けて飲ませます。

子ども 粉薬 飲ませ方

粉薬を乗せたら薬の上にゼリーを乗せます。

薬の山をつぶさないようにゼリーを盛ります。

粉薬が溶ける前に子どもに飲ませます。

スプーンに乗せてあるので、薬が溶ける前に子どもの口に運べます(´▽`)

薬がゼリーに包まれているのでツルンと飲み込めます♪

※小さいお子様は喉にゼリーを詰まらせないようにご注意ください。



まとめ

スプーンの上でゼリーに粉薬を包めば、簡単に子どもは飲むことが出来ました(´▽`)

4歳の娘もスプーンで上手に薬が飲めるようになりました。

粉薬を飲むのも嫌がらなくなり、私のイライラも解消されました♪

粉薬って飲みにくいですよね…

大人の私は、いまだにオブラート必須です…ゼリーで飲める子どもたち、凄ッ!

薬の飲み方レビューが子どもの看病に少しでも役立てれば幸いです…(‘◇’)ゞ

❀お子様が早く回復しますように❀