Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » パンピーのハワイ旅行 » ハワイのガチャガチャの使い方と景品レビュー|子連れハワイブログ

ハワイのガチャガチャの使い方と景品レビュー|子連れハワイブログ

calendar

reload

ハワイのガチャガチャの使い方と景品レビュー|子連れハワイブログ

我が家の子供はガチャガチャが大好きです。

買い物中に静かにできたご褒美として利用します。

ハワイのガチャガチャを紹介します。

スポンサーリンク

ハワイのガチャガチャ

日本の空港にはこれでもかというくらいにガチャガチャを見かけます。

ハワイでもガチャガチャはあるの?

どうやって使うの?

試してみたのでレビューします。

ドンキホーテ

ハワイ ガチャポン

食材の買い出しにドンキホーテに行きました。

ハワイ ガチャガチャ

会計を終わらしたレジの先にガチャガチャがありました。

1回 50¢(約50円)とお財布に優しい価格になっています。

ドンキホーテのガチャガチャの使い方

ハワイ ガチャガチャ

ドンキホーテのガチャガチャには25セント硬貨を2枚使います。

ハワイ ガチャガチャ

硬貨を2枚入れるとハンドルが回せます。

ガチャガチャのおもちゃ

ハワイ ガチャガチャ

6才児は王冠のペンダントでした。

宝物にするそうです。

ハワイ ガチャガチャ

3才児はピンクのチョコがけドーナツのフィギュアです。

ハワイ滞在中は自分のポシェットに入れてずっと持ち歩いていました。



シロキヤビバレッジ

ハワイ ガチャポン

アラモアナショッピングセンター西側1F にシロキヤビレッジというフードコートがあります。

ガチャガチャはシロキヤの奥にあります。

シロキヤでの呼び方はガチャポンです。

シロキヤビレッジのガチャポンの仕方($1の方)

ハワイ ガチャポン

シロキヤのガチャポンは$1(約100円ちょっと)です。

代用硬貨でガチャポンします。

ハワイ ガチャポン

カウンターでお金を渡し専用硬貨をもらいます。

  • 風船は毎日もらえます。
  • 日曜日はガチャポンが無料で1回出来ます。(カウンターに行き子どもの手にスタンプを押してもらえば専用コインをもらえます)

専用硬貨を入れてダイヤルを回せばガチャポンが出てきます。

ガチャポンは日本語で書いている日本の物ばかりです。

消しゴム、キーホルダー、アクセサリーと種類は豊富です。



シロキヤビレッジのガチャポンの仕方($5の方)

ハワイ ガチャポン

シロキヤビレッジには$5で出来るガチャポンもあります。

景品のシステムが少し他と違いました。

カウンターでお金を払い専用硬貨をもらいます。

ハワイ ガチャポン

専用硬貨は$1の方と違いシルバーです。

たくさんの機械から好きな台を選び専用コインを入れてダイヤルを回します。

ハワイ ガチャポン

紙が出てきました。

この時は10ポイントの紙です。

紙には5、10、50、100のポイントがある様です。

ポイント数に合わせて景品を選びます。

景品はおもちゃ、文房具、日用品、時計など色んな種類があります。

景品にはオレンジの値札に数字が書いています。

写真の景品なら11ポイント必要です。

ポイント数に合わせて景品を選ぶシステムでした。

兄妹でするならポイントを足して1つの景品をもらうなどポイントの使い方は自由です。

景品は2ポイントのメモ帳から80ポイントのおもちゃなどポイント数もバラバラです。

子どもには景品をもらう為の算数の勉強になります(´▽`)



6才児がもらった$5の景品

6才児は10ポイントの紙が出ました。

ウルトラマンのおもちゃのアイテム(1つ5ポイント)を2セットもらいました。

景品の交換はポイントの書いた紙と書いた景品をカウンターに持って行けばレジ処理してシールを貼ってもらえます。

 

FOOD PANTRY

「お買い物の間、騒がないで待てたら後でしようね」と約束をすると、静かに買い物に付き合えたのでやってみました。

追記2019年 ワイキキのFOOD PANTRY は閉店しました。

2019年にガチャガチャをしにワイキキに行くとFOOD PANTRYは閉店して跡形もありませんでした。



ハワイのガチャガチャの使い方

  • $1でできます。ただし、25セントコインが4枚の$1です。

小銭は会計の際にいつも使っているので25セントが4枚も無い…

我が家は子供2人分だから8枚も…

ガチャガチャの向かいにあった食べ物屋さんで両替をお願いすると、とても優しく両替をしてくれました。

  • コインを4枚同時に並べて入れて回します。

日本ではあまり見ないお金の入れ方だったので面白いです。

  • ガチャガチャが出てきます。

 

ガチャガチャの結果

ガチャガチャの形はUFOみたいな形で開けやすいです。

最近の日本のガチャガチャは開けにくい…

子供がするものなのに、子供が開けれない…

ハワイのガチャガチャはシンプルで開けやすい物でした。

上の子には「マーベルのヒーローのキーホルダーにしよう」と言ったのに聞き入れてもらえず、横にあった”面白ろ入れ歯”のガチャガチャをしてました。

丁寧に青のりの着色が付いた出っ歯です。

親心に”要ら~ん”と思いましたが息子は喜んでホテルに着くまでつけていました。

下の子はかわいいペンダント。

紐は細いですが子供は日本に帰った今でも愛用しています( *´艸`)



おまけ

フリーペーパーのKAUKAUに書いていました。

”25セントは出番が多いので、ちょっと多めに持っているとグッド”とあります。

ガチャガチャでは多くの25セント硬貨を使います。

私はパッと見では5セントと25セントの区別がつきません…

全部のコインが手元にあるとわかるのですが、5セントか25セントどちらかだけだと刻印を見ないとわかりません。

日本の5円って穴が開いていて分かり易く便利なのを実感できます。

 

まとめ

2019年はドン・キホーテとシロキヤビレッジでガチャガチャをしました。

ガチャガチャは日本でもハワイでも子供のテンションを上げました。

子供が観光に退屈した時にはたまにガチャガチャをするのも有りです。

我が家はおつりで25セント硬貨が来ると、ガチャガチャの為に使わずに貯めています。

ガチャガチャで子どものテンションを上げつつハワイを楽しみたいです(‘◇’)ゞ

 

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す