Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » 旅のオススメ » LLビーン「グロッサリートートバック」をレビュー☆長く使える旅にもオススメな大容量のエコバッグ

LLビーン「グロッサリートートバック」をレビュー☆長く使える旅にもオススメな大容量のエコバッグ

calendar

reload

LLビーン「グロッサリートートバック」をレビュー☆長く使える旅にもオススメな大容量のエコバッグ

ずっと欲しかったLLビーンのグロッサリートートを買ってみました。

ここが良かったを紹介します。

スポンサーリンク

LLビーングロッサリートートバッグを使ってみた!

Amazonのブラックフライデーのセールにグロッサリートートが出てる!

おしゃれな人って、LLビーンを持っている気がする…

安いエコバックもいいけど、長く使えるしっかりエコバックを大事に使うのもステキかも…

じぶんへの1年のお疲れ様プレゼントとして、思い切って買ってみました。

LLビーングロッサリートート

LLビーン グロッサリートート 便利な使い方 オススメ

LLビーンは、100年以上の歴史のあるアウトドア用品を作る、アメリカの会社です。

もともとは、氷や木材を運ぶために丈夫なカバンとしてトートバックが作られました。

グロッサリー : 食料品、生活雑貨、日用品

グロッサリートートは、マーケットなどで買い物した商品を入れるトートバッグです。

LLビーンのトートバッグは厚手の綿生地で丈夫なのが特徴です。



カラーバリューがオシャレカラーで好き

LLBean グロッサリートート おしゃれ 便利 使い方

LLビーンのグロッサリートートの魅力は、カラーバリエーションがどれもステキ♪

  • ブラック
  • オリーブ (公式での名称:Dusty Olive)
  • ブラウン(公式での名称:Fossil Brown)
  • ナチュラル
  • グレー(公式での名称:Platinum)
  • ネイビー

6色のトートが販売されています。※2021年11月現在

カラーは、ナチュラルなアースカラーばかりなので、どれも欲しくなります(´▽`)

用途によって色を使い分けるのも良さそうですね♪

思った以上に大容量のが好き

グロッサリートートに荷物を入れてみました。

冬のかさばる荷物、ひざ掛け、ブルゾン、水筒、マフラーなんでもどんどん入ります。

野外でスポーツ観戦中に使いましたが、暑くなった時、寒くなった時など、着ている物の出し入れが便利でした。

2ℓのペットボトルも6本は余裕です。

ケースで飲料を買ったときの持ち運びにもいいですね(´▽`)



洗って使えるのが好き


グロッサリートートバッグは、綿生地で出来ています。

汚れたら洗う事ができます。

キャンプでも買い物でも汚れを気にせず使えるのが気に入りました(´▽`)

たためるのが好き

LLビーン グロッサリートート 便利な使い方 オススメ

LLビーンにある定番のトートは、折り畳みが出来ません。

グロッサリートートバッグは、自立しない分、折り畳んで使うことが出来ます(´▽`)

IKEAに行くとき、コストコに行くとき、ホームセンターに行くとき、日用品の買い物のお供に便利です。

旅行で飛行機に乗った時、降りる時って、飲みさしのペットボトル、おやつ、上着、ゲーム機、タブレット、ヘッドフォンと家族の荷物がごちゃごちゃと多い…

大きなエコバックを持ち込んでおくと、荷物をサッと片付けれそうです。

旅のお供にも便利なバッグかも♪



ちょい残念…自立はしない

グロッサリートートは、単体では自立しません。

中に入れるものによっては自立したようにはなります。

荷物を入れて自立させたいなら、クリップなどで口の部分が開かない様にすればいいかも…

バッグの修理屋さんで「金属ホック」を取り付けてもらうのも良さそうです。

ちょい残念…重い

グロッサリートートは、色によって若干重さが違います。

公式HPでは、ナチュラルが一番軽い10オンス(約283g)との事です。

我が家は汚れが気になりにくいようにオリーブカラーにしました。

オリーブカラーは、11オンス(約311g)と明記されていました。

家の秤で、調べると重さは400gでした。

洗えば軽くなるのかな?

カバン単体としては、少し重いかも…

洗った後の重さも計ってみようと思います。



グロッサリートートとIKEAのエコバックとサイズを比較してみた

LLビーン グロッサリートート イケアバック 比較

LLビーンのグロッサリートートバッグと、IKEAのエコバッグはどっちが大きいのだろう?

大きさを比較してみました。

IKEAのエコバッグは「キャリーバック Mサイズ」が一番近い大きさでした。

LLビーン グロッサリートート イケアバック 比較

グロッサリートートバッグ : 高さ37×幅45×マチ17

IKEA キャリーバッグ Mサイズ : 高さ45×幅45×マチ18

公式HPのサイズで比較すると、グロッサリートートの方が、高さ8㎝小さい計算です。

並べて置いてみると、グロッサリートートバッグの方が一回り小さい感じになりました。

一緒に使うと便利アイテム

LLビーン グロッサリートート 便利な使い方 オススメ

グロッサリートートを使い始めて、一緒に使うと便利なアイテムがありました。

レジャーシート

グロッサリートートバッグは洗えますが、地面が濡れている場所に置くのはやっぱり抵抗がある…

小さなレジャーシートを忍ばせておくと、バッグの底が汚れにくいです(´▽`)

芝生が濡れているかも…そんな時はレジャーシートと併用がオススメです。

カラナビ

LLビーン グロッサリートート 便利な使い方 オススメ

グロッサリートートバッグの取っ手の部分にカラナビをつけました。

荷物をたくさん入れた時は、持ち手と持ち手をカラナビでまとめておくと、バッグの口が広がるのを防げます。

カラナビに除菌スプレーなどを取り付けるのも便利かも…

カラナビが一つあれば何かと役に立ちそうです。



まとめ

LLビーンのグロッサリートートバッグは、たくさん物が入るしっかりしたエコバッグでした。

バッグ自体の重さはありますが、生地がしっかりしているので重い物を入れてもしっかり持てます。

グロッサリートートバッグは、縫製もしっかりしているので大事に使えば何十年と使えそう♪

流行に左右されないベーシックなデザインなのでずっと持てるおしゃれなエコバッグです。

家にある余分なバッグの断捨離をがんばろうと思います(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す