Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » パンピーのハワイ旅行 » カイルアビーチで遊ぶ?サーフィン?カヤック?目的別な場所のポイント|子連れハワイブログ 

カイルアビーチで遊ぶ?サーフィン?カヤック?目的別な場所のポイント|子連れハワイブログ 

calendar

reload

カイルアビーチで遊ぶ?サーフィン?カヤック?目的別な場所のポイント|子連れハワイブログ 

カイルアビーチはとても約3㎞あります。

場所によってビーチの名前が違います。

カイルアビーチの詳細を紹介します。

スポンサーリンク

カイルアビーチ目的別ポイント

カイルアビーチはオアフ島の東にあるビーチです。

サーフィン・シュノーケル・海水浴など様々な遊びが楽しめます。

カイルアビーチを場所別に見てみます。

カイルアビーチ

カイルアビーチの図に番号を付けてみました。

①キャッスルビーチ

初心者のサーファーがロングボードを楽しむのに適したビーチ。

駐車は沿道のみ。

ノースカラヘオ通り800番地からビーチへのアクセスが可能。

ライフガードやトイレ、シャワーはありません。

②ショアブレイク

ショートボーダー向けのサーフスポット。

駐車は沿道のみ。

ノースカラヘオ通り500番地からビーチアクセスが可能。

ライフガードやトイレ、シャワーはありません。

③カラマビーチパーク

ボディボード、遊泳に適したビーチ。

少人数で過ごすのに向いているビーチ。

駐車場は数台分あります。(am7:00~pm6:00)

ノースカラヘオ通り248番地にビーチの入り口があります。

トイレ、シャワー、ピクニックエリアがあります。

④フラット・アイランド

遊泳やウォータースポーツに適している島です。

ハワイ州の海鳥保護区に指定されています。

島の南岸はサーフポイントとしても人気があります。

トイレ、シャワーはありません。

⑤カイルア・ビーチ・パーク

ウインドサーフィンやカイトボード、カヤックなどの起点となるビーチです。

無料駐車場があります。(am5:00~pm10:00)

駐車場はカラヘオ通りとカイルア通りの角に入り口があります。

トイレ、シャワー、ピクニックエリアがあります。

 

カイルアビーチ

⑥ラニカイポイント

スタンドアップパドルボートや遊泳に適しています。

カヤックやセールボート、パワークラフトの起点となっています。

溶岩で囲まれた潮溜まりがあり、小さい子供たちの水遊び場所にも楽しい場所です。

無料駐車場があります。(am5:00~pm10:00)

トイレ、シャワー、ピクニックエリアがあります。

⑦ラニカイビーチ

遊泳、シュノーケリング、セーリング、カヤックの適しています。

運が良ければウミガメに出会えるそうです。

ライフガード、トイレ、シャワーはありません。

 

⑧モクヌイアイランド

ハワイ州の海鳥保護区に指定されています。

資源保全の規定を厳守しなければいけません。

犬と一緒に立ち入ったり、焚き火、キャンプは禁止されています。

ピクニックやシュノーケリングに適しています。

水道やライフガード、トイレ、シャワーはありません。

隣のモクイキ島は上陸が禁止されています。

 

ビーチを利用する注意点

  • ビーチに設置されている掲示や警告を厳守しましょう。
  • 荒波やそのほかの危険な状態に出る警告に注意しましょう。
  • 駐車場を利用する時は車上荒らしに十分に気を付けましょう。
  • 車を駐車する際は、自転車専用道路、家屋の妨げになる通路、バス停、歩道、駐車禁止の表示がある場所を避けて、交通規則に則った場所に駐車しましょう。
  • カイルアビーチ周辺は一般住民の居住区です。ビーチを利用する時は近隣住民の迷惑をかけないように、礼節やマナーを守り配慮をしながら利用しましょう。

まとめ

カイルアビーチには目的によってたくさんのポイントがありました。

前回はドライブに寄っただけでした。

次回はラニカイポイントで子供とゆっくり海を満喫しようと思います(‘◇’)ゞ

ハワイ|カイルアビーチの駐車場が混雑!空いている駐車場は?

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す