Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » ハワイ旅行 » カピオラニ公園でピクニック☆ランチメニューはマクドナルドのサイミン|ハワイ子連れブログ

カピオラニ公園でピクニック☆ランチメニューはマクドナルドのサイミン|ハワイ子連れブログ

calendar

reload

カピオラニ公園でピクニック☆ランチメニューはマクドナルドのサイミン|ハワイ子連れブログ

カピオラニ公園に行きました。

お昼時に行ったので公園のベンチでランチをしました。

スポンサーリンク

カピオラニ公園ピクニック

午前中にダイアモンドヘッドに登りました。

お昼ご飯はカピオラニ公園の横にあるホノルル動物園前のベンチに座り食べました。

食べ終わった子どもが走り回っても大丈夫なカピオラニ公園でのピクニックを紹介します。

カピオラニ公園

カピオラニ公園はワイキキビーチの西にあります。

ホノルル動物園やワイキキ水族館も近く子連れにもお馴染みのスポットです。

ワイキキビーチから徒歩でも行けます。

トロリーを利用するなら「アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル」の停留所が近くて便利です。

駐車場も近くにあるのでレンタカーで行っても停めることができます。



カピオラニ公園のランチメニュー

公園ランチで食べた我が家のメニューです。

テディーズビガーバーガーとマクドナルドをテイクアウトしました。

テディーズビガーバーガー

テディーズ バーガー

親はホノルル動物園の向かいにあるテディーズビガーバーガーにしました。

ハンバーガーはシングルのコンボセットです。

コンボセットはポテトとジュースが付くので子どもとシェアします。

テディーズ バーガー

ハワイに来たら必ず食べたいハンバーガーです(´▽`)

パテは炭火で香ばしく食べ応えがあります。

テディーズ バーガー

テディーズビガーバーガーは公園に一番近い飲食店です(´▽`)

テディーズビガーバーガーのメニューとオーダー方法とオススメバーガー|子連れハワイブログ



マクドナルドのサイミン

ハワイ マクドナルド サイミン

子どもは麺類をリクエストしたので、ワイキキにあるマクドナルドのサイミンにしました。

ホノルル動物園から4ブロック東に行くとマクドナルドがあります。

ワイキキ マクドナルド

外観はマクドナルドと気づきません(´▽`)

久々に行き「マクドナルドだよね?」と不安になるほど外観は景色に馴染んでいます。

ワイキキ マクドナルド

マクドナルドのオーダーはタッチパネルでゆっくり選べます。

カウンターでもオーダーが出来ますが、英語が苦手な方はタッチパネルが気楽です。

サイミンはメニューのカテゴリー「Fries&Sides」というページにあります。

ワイキキ マクドナルド サイミン

マクドナルドでサイミンがあるのはワイキキだけです。

サイミンの価格は$3.39と子どものセットより安いです(´▽`)

マクドナルド サイミン

サイミンを2個、公園までテイクアウトしました。

スープが入っているので重さはずっしりと重かったです。

サイミンのカップは日本のカップラーメンの容器より少しい大きいサイズでした。

袋の中に醤油、塩、コショウが小袋で入っています。

サイミンは薄味なので調味料で自分好みの味に調整して食べられます。

子どもに合わせて醤油と塩を足しました。

味が調整できるのは小さい子連れには嬉しいですね(´▽`)

マクドナルドではApple Sticesもオーダーしました。

ワイキキ マクドナルド

Apple Sticesはカットりんごでした(´▽`)

日本のりんごに比べると「青りんごかな?」という感じの酸味のある味です。

ワイキキ マクドナルド

Apple Sticesは食後のデザートにおすすめです。

サイミンを食べた後に子どもはりんごも完食していました(´▽`)



公園ランチがオススメな理由

カピオラニ公園ランチは子連れにオススメです(´▽`)

ランチでも満席が無い

カピオラニ公園

お昼の時間でも公園は空いています。

レストランのように長い列に並ぶ必要も予約も必要ありません。

ベンチがいっぱいでもレジャーシートがあれば大丈夫です(´▽`)

子どもが騒いでも大丈夫

カピオラニ公園

公園ランチは親もゆっくり食べられます。

外食をしていると食べ終わった子供は退屈で騒ぎ始めます。

ピクニックだと子どもは食べ終わったら付近を散策したり、走り回ったりと自由に遊べます。

親は子どもが遊んでいる間にゆっくり食事が出来きるのが嬉しいです(´▽`)。

ハワイの自然を感じられる

ハワイの自然を感じることができて癒されます。

大きなモンキーポッドの木の下は涼しく快適です。

海も見えるのでハワイの風を感じられます。



まとめ

カピオラニ公園は広くハワイを感じられる公園でした。

食事はテイクアウトしたものが重かったので、ホノルル動物園の前の公園で食べました。

ホノルル動物園の前もベンチやゴミ箱がありゆっくり休憩出来ます。

カピオラニ公園や駐車場にはトイレらしきものがありますが、危険そうなのでテディーズビガーバーガーのトイレを使う方が安全でオススメです(´▽`)

食事の後にカピオラニ公園に行きゆっくり過ごしました。

ダイアモンドヘッドを望むカピオラニ公園はとても広いです。

木陰もあちらこちらにあるのゆっくり座っても暑くありません(´▽`)

ゴミ箱もあるのが助かります。

公園内には大きな池もあり鳥の憩いの場にもなっていました。

子どもは走り回ったり鳥を見たりと公園に大喜びでした(´▽`)

ハワイ滞在では子どもは楽しく親は楽する場所を追求したいと思います(‘◇’)ゞ

ダイアモンドヘッドに子どもの『持ち物』『服装』『所要時間』は?何歳から登れる?|子連れハワイ旅ブログ

ハワイ|遊具で体を動かせる子どものオススメな遊び場☆子連れハワイブログ

ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す