Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » パンピーのハワイ旅行 » ハワイでビーチ道具は何が要る?現地調達と日本から持参するもの|子連れハワイブログ

ハワイでビーチ道具は何が要る?現地調達と日本から持参するもの|子連れハワイブログ

calendar

reload

ハワイでビーチ道具は何が要る?現地調達と日本から持参するもの|子連れハワイブログ

ハワイに行けば海とプール~♪

子連れのハワイ旅行では必須な遊びです。

海とプールで子供が使う道具は何が必要?日本から持って行く?

現地調達がオススメなものと日本から持参した方がいい物を紹介します。

スポンサーリンク

子供が使うビーチ道具

ハワイの海とプールで必要な遊び道具は…

  • 浮き輪
  • アームヘルパー・ライフジャケット
  • 水中眼鏡・
  • シュノーケル(海のみ)
  • バケツ・スコップ(海のみ)
  • 浮き具・フロート(海のみ)

色々な遊び道具が必要です。

シュノーケル・バケツ類・浮き具は海のみで使えます。

ホテルのプールでは大型の浮き具やフロートが使えないことが多いです。

 

ワイで調達先がオススメな物

ハワイで調達がオススメな物があります。

品目ごとに見ていきます。

浮き輪

現地調達がオススメです。

かわいいキャラクターの物が安く売っていたりします。

大きな浮き輪でも$10もしないので日本の物より確実に安いです。

写真の浮き輪はアラモアナのロング ドラックス(Longs Drugs)購入しました。

$2.99で7月末には更に割引でした。

日本から持参したものが、プールの壁で穴を空けてしまい現地調達しました。

子供が海に入るなら浮き輪は必須です。

プールにもよりますが、大人がプールで浮き輪を使うのは禁止と言われます。

大きいフロート系はほぼ使用禁止です。

2歳前後の子供が乗る、足を入れて乗る小さいフロートは使えます。

オススメな現地調達先

ロングドラックス、ABCマート、TARGET、FOOD PANTRY

 

アームヘルパー・ライフジャケット

現地調達可がオススメです。

アームヘルパーに慣れているなら便利です。

ヒルトンにあるプールの滑り台はヘルパーかライフジャケットが無いと小さい子供は滑れません。浮き輪より自由になるので遊びやすいようです。

ハワイでは浮き輪と同様、かわいいキャラクターものが安いです。

娘のはハローキティの柄を$5で購入しました。$5くらいで箱に入ってるものはビニールが厚めでオススメです。購入先はTARGETでした。

安いものだと$3ぐらいであります。$3で袋に入って売っているものはビニールが薄めです。

旅行期間のみ使うなら$3くらいの物でもいいかもしれません。

日本でキャラクターのアームヘルパーを買うと1000円前後するのでハワイの方が安いです。

アームヘルパーに着け慣れていない人はライフジャケットもオススメです。

ライフジャケットもかわいい物が$10前後で売っていました。

深いプールに入る際、小さい子供は着用していないと注意されます。

オススメな現地調達先

ロングドラックス、TARGET、FOOD PANTRY



バケツ・スコップ

現地調達可がオススメです。

我が家は毎回現地で買います。かわいくて安いから…

今回はSAFEWAYで購入しました。

写真左側の紫のバケツセットは$5.99、右側の青いバケツは$1.49でした。

日本に持ち帰るのはかさばりますが、日本でも使うので手荷物に入れて持って帰ります。

オススメな現地調達先

SAFEWAY、FOOD PANTRY

本調達がオススメな物

ハワイでは合うものを探すのが大変な物です。

水中眼鏡

水中メガネは持参します。

日本の物は子供サイズも細かく分かれていて水が入りにくいです。

前回、現地で安いものを買いましたが使い物になりませんでした。

ゴムの調整する部分や鼻の部分は日本で買うものの方がしっかりしています。

ホテルのプールはかなり塩素がきついです。潜るなら着用をオススメします。

シュノーケルセット

シュノーケルセットも日本から持参しました。

持参したものは水中眼鏡の鼻の部分、口のくわえる部分がしっかりしているように思います。

現地でも購入は可能です。



ビーチ道具の購入場所

ABCマート

キャラクター物は少ないです。買いに行く時間がない時はABCでの購入が便利です。

価格が高いイメージでしたが無地の浮き袋の価格はスーパーと一緒でした。

店舗によると思いますがバケツが無かったり、アームヘルパーが無かったりします。

 

アラモアナショッピングセンター内 TARGET

TARGET

種類はたくさんありました。

家の庭で使うプールや商品が多い印象でした。

 

アラモアナショッピングセンター内 Longs Drugs

ロングドラックス

行った時はミニオン・ミッキー・パウ パトロールなどキャラクター物がありました。

ライフジャケットもキャラクター品が置いてありました。

saleで更に安くなっている商品もたくさんありました。

ロングドラックス

シュノーケルセットもありました。$6.79…安い。大人用だと思います。

 

ワイキキ Food Pantry

品数は結構ありました。バケツも安いです。

キャラクター物は少なめです。

ワイキキのど真ん中なので近隣のホテルに滞在の人が行くのには便利です。



ビーチ横の雑貨屋

場所はアウトリガーワイキキビーチリゾートの海側の雑貨屋です。

さすがに観光価格になっていました。同じ砂場セットでもスーパーで買うより2~3ドル高いです。

行くのが面倒、すぐに必要ならここで買うのも有りです。

 

まとめ

浮き輪・アームリング・バケツセットの調達場所はたくさんあります。

水中眼鏡は日本で調達することをお勧めします。

鼻の高い欧米人のような顔立ちなら合うかもしれませんが…我が家は平らな顔族なので…

現地で買った浮き輪などを記念に持ち帰り日本で使うのも楽しいです( *´艸`)

次回は大きめの浮き輪を購入予定です(‘◇’)ゞ

 

ハワイ | ヒルトンのラグーンがオススメ!子供に楽しい理由とは…

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す