Have fun !

子連れハワイ旅行、韓国旅行、子育て、手芸、猫とのライフを楽しむブログ

Home » ラク家事のススメ » コストコで節約さがし » コストコ「ハインツのケチャップ」使いやすくする方法は?|ラク家事ブログ

コストコ「ハインツのケチャップ」使いやすくする方法は?|ラク家事ブログ

calendar

reload

コストコ「ハインツのケチャップ」使いやすくする方法は?|ラク家事ブログ

ハインツのケチャップは、大きいボトルと小さいボトルでキャップが少し違います。

大きいボトルを使いやすくしてみました。

スポンサーリンク

ハインツケチャップの大きいボトルを使いやすくする方法

家のケチャップが切れたので、コストコでハインツのケチャップを購入しました。

ハインツの大きい方のボトルって、オムライスに絵を描きにくい…

使いやすくする方法を紹介します。

ハインツケチャップの大きいボトル

ハインツケチャップ 使いやすくする方法

ハインツの大ボトルは、内容量1.25㎏のケチャップになります。

ハインツのケチャップは、他のブランドのケチャップより酸味が少なく甘いような気がします。

コストコでは大ボトルが2本セットで販売されています。

大ボトルのキャップは、丸い穴が開いているだけのシンプルな作りになります。

煮込み料理やパスタなど、たくさん使う時には便利です。

オムライスや弁当に使う時は、量の調節が難しく、ケチャップで細い線が書けません。

パッケージのイラストは、フタを上にして置くように描かれています。



ハインツケチャップの小さいボトル

ハインツケチャップ 使いやすくする方法

ハインツの小ボトルのケチャップの内容量は、450㎖になります。

ハインツのケチャップは、残量が少なくなってもボトルがしぼむことがありません。

小ボトルのキャップには弁が付いています。

弁が付いているので、ケチャップがドバッと出る事がありません。

オムライスなどに、細い線を描くことができます。

パッケージのイラストは、ボトルはフタを下にして置くようになっています。

フタの口径は一緒

ハインツケチャップ 使いやすくする方法

ハインツのケチャップは、小ボトルも大ボトルも蓋の口径は一緒です。

ケチャップの出口の仕様は違いますが、口径が同じなのでフタだけ入れ替える事が出来ます。



フタのチェンジがベスト!

ハインツケチャップ 使いやすくする方法

我が家は、スーパーで購入したハインツのケチャップの容器を洗って保存していました。

ハインツのケチャップの小ボトルは、子どもが水でっぽうで遊ぶ時も、ちょうどいい水の量で出ます。

子ども用に洗って置いていましたが、ボトルがいつの間にかたくさん貯まっていました。

冬になり、煮込み料理が増えるのでケチャップの大ボトルを購入してフタを付け替えてみました。

フタを付け替えると大ボトルでも、重たさを除けば、小ボトルと同じように絵が描けます(´▽`)

ドバッと出る事も無いので使いやすくなりました。

たくさん使う時は、フタを外せば大量に出るので問題もありません。

気を付ける事は、パッケージと同じ向きでボトルを置くこと…以上です。

まとめ

ハインツケチャップ 使いやすくする方法

コストコの大ボトルは、以前購入したときは量の調節が難しくて困っていました。

小ボトルのケチャップとフタを入れ替えるだけで使いやすさが上がります(´▽`)

コストコで販売されている、マヨネーズの大容量も使いやすくしたい…

今後もお得な買い物で、便利に過ごせるように模索したいと思います(‘◇’)ゞ

関連コンテンツ



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す